物語の構成が面白く先が気になる小説!【貴方のために綴る18の物語】ネタバレ無し感想!!

喫茶店

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する小説は岡崎琢磨の【貴方のために綴る18の物語】を紹介していきます!!初めて岡崎作品を読むのですが久しぶりに書店であらすじを読んだだけでかなり先が気になったので購入しました。

構成が面白く先が気になる物語・・・

概要

  • 作品名:【貴方のために綴る18の物語】
  • 著者:岡崎琢磨
  • 発売日:2021年5月12日(単行本)
  • 発行所:祥伝社

あらすじ

駅のホームで見知らぬ老紳士から声を掛けられた美織。謎の人物(ミスター・コント)が

記した短編を18本読んで簡単な感想を書くだけの仕事。報酬は1字10円、総額143万円。

新手の詐欺かと訝しみつつも押し切られる形で前金を受け取った美織は、1日1話ずつ

届けられる物語に次第に追い詰められていく……。最後に明かされる驚くべき真相とは?

引用:祥伝社

1日1話読んで行った先に待っているのは・・・

今回紹介する【貴方のために綴る18の物語】構成と発想が非常に気に入りました!!

駅のホームで主人公が出会った老人からミスターコント(名前はありきたりですが(笑))から1日1話短編を読む仕事を依頼され合計18編読み終えると1字10円で総額143万円もの報酬が待っています!

小説は6話ごとに各章(1週)で分けられており合計18話なので3章で出来ており間に老紳士とのやり取りが描かれているのですが読み進んで行くごとに『一体どうゆう結末が待っているんだろう?』って気になりました!!

作中作の短編も意外性があって楽しい

【貴方のために綴る18の物語】の中には謎の人物から短編が送られてくるのですが、1篇1篇バラエティに富んでおり飽きずに読めました!嫌な終わり方やハッピーエンド、どんでん返しなどもあり作中作ですが気合が入った話ばかりでした!昔読んでいた大好きな作家ショートショートの名手星新一を思い出しました!!

1章2章3章ごとに大まかなジャンルが分かれていますがこの物語達が一体どのように物語のラストに関わってくるのか・・・?

構成も発想も良かったが・・・

物語の真意を分かった時には切なくなりましたが、ある程度は予測できる部分もありました。

どんでん返しやミステリー好きな方は若干拍子抜けするかもしれませんがあくまで恋愛小説がベースなので致し方ないところですが・・・

発想と構成は大変気に入ったのでこの要素を活かしてガッツリのミステリー小説に活かして貰えれば傑作が出来る予感がしますね~!!

作者岡崎琢磨の別の著書に【珈琲店タレーランの事件簿】があるので今度読んでみようかなと思います!!

バンディーはどんでん返し作品も好きなのでオススメをまとめた記事もあるので良ければ参考にして下さい!!

【どんでん返しオススメ作品まとめ】感想記事はこちらです!!

【貴方のために綴る18の物語】

バンディー的オススメ度

★★★★★☆☆☆☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。