何故今の時代昔に比べて【心霊現象】を扱った番組が無くなったのか・・・!?

潜む

ハイ!ど~も、バンディーです!!

夏の季節になったら皆さんは何を思い浮かべますか?花火でしょうか?それともプール?はたまた夏休みや旅行の事をでしょうか!?バンディーはやっぱり夏と言えば【心霊番組】をどうしても真っ先に思い浮かべてしますのです(笑)!!

しかし今の時代はバンディーが子供だった頃約20年前ぐらいは夏には【心霊番組】が特番で組まれたり夏の間だけテレビ番組でも心霊体験の再現VTRが放送されて小さいながらにビビりながらも良く観ていた記憶があります!何故今の時代は【心霊番組】激減してしまったのでしょうか?当時を振り返りながらバンディーなりに考察していきたいと思います!!

あなたは心霊現象を肯定派?それとも否定派?

潜む

昔は多かった【心霊番組】

先ほども書きましたがバンディーが子供だった時1990年代は特に多かった気がします。特に印象に残っているのがみのもんたが司会をしていたお昼のワイドショーでは夏の間【あなたの知らない世界】特別なコーナーがあり視聴者の心霊体験の投稿を基に再現VTRが流れていたのですが、ま~怖かったですね(笑)

バンディーの婆ちゃんがよく好きでその番組を観ていた影響もあるのですが、今思えば『そんな怖え~番組お昼のしかもワイドショーでする!?』って思います(笑)当時は真剣に観ていてお昼でもお怖く感じてしまい、番組を思い出し1人で夜おしっこに行くのが本当に嫌でしたね~、けどまた観てしまう魅力がありました。

後はとんねるずの番組でも【心霊番組】が組まれ、平成生れの方はピンと来ないと思いますが霊能力者の冝保愛子と織田無道かなりテレビで見かける機会も増えその時に初めてバンディーは霊能力者っていう職業があるのを知りました。とんねるずの番組は心霊写真や心霊スポットに実際に出向きロケをしたりしていたのですが、とんねるずが面白く時には怖く盛り上げてくれたので子供ながらもバンディーも笑いながらも怖く楽しめることが出来ました!まさに『お笑い×ホラー』の融合ですね!!(笑)

今現在も放送されている『奇跡体験!アンビリバボー』も夏の時期には【心霊特集】を組んでいましたが、こちらはガチ感が強くただただ怖かった思い出しかありません!!視聴者から送られる心霊写真が紹介されるのですが、『怖い!!』の一言です(笑)寝る時も思い出すぐらいです、しかも心霊写真が取り上げられたせいで奇怪な出来事が起ったり、本当にやばそうな写真があったりと『コラ!!ガチ勢を紹介すんじゃね~!こっちまでヤバイ目にあうじゃね~か!!』と思うほど怖かった・・・

特に【アンビリバボー】の中でも印象に残ったのが『杉沢村伝説』の話です、青森県にあるとされる杉沢村で1人の村人が発狂し村人全員を殺して自殺すると言う事件があった為地図から名前を消された村なんだそうです!!

・この集落へは山奥の一本道から出ないと到達できない

・集落の入り口には赤い鳥居とドクロのような岩がある

・「ここから先へ立ち入る者 命の保証はない」と書かれた看板が建っている。

・村に入ると廃墟化した住居があり当時の事件と思わせる血痕が見受けられる

等々かなり曰くつきでこの村に一度入ると二度と出ることが出来ない呪われた村だそうです。

【アンビリバボー】 では実際にロケに行き本当に杉沢村が実在するのかを描いたドキュメンタリータッチな放送でしたが当時は『ホンマにあったらかなりヤバイじゃん・・・』って思っていましたが、今の考え方は【杉沢村】は要するに都市伝説な訳で逆に興味を惹かれワクワクしてしまいますが(笑)

その他の番組では【本当にあった怖い話】定期的にあった【心霊特番】でこちらも視聴者の心霊現象を基にした再現ドラマですが、再現度がかなり高く幽霊が怖すぎ!なんですよ本気でちびらせに来ています!こちらは演出等が上手くなので余計に怖さが増していくのです!

今思い返せば当時はこれだけの【心霊特番】があったのに、今ではたま~に見かけることはあるが昔に比べたら本当に放送されなくなったのが気になるんですよね~!

倒れる

ホラー映画も乱立の時代!!

昔はホラー映画が本当に多く夏の頃は上映されていました!小学生の時は【学校の怪談シリーズ】を毎年の様に観に行っていました、子供向けのホラー映画でしたがバンディーはビビりながらも観に行っていました。そしてやはりホラー映画で必ず語られるのは【リングシリーズ】ではないでしょうか?海外でリメイクもされています!皆さんも一度は耳にした事はあるはず!『ジャパニーズホラー』を世界に広めた作品でもあります!特に『貞子』を始めた観た時は強烈過ぎて今でもその怖さと衝撃は忘れていません!!

後は【呪怨シリーズ】【仄暗い水の底から】【着信アリ】等本当に多種多様なホラー映画があり人気があり学校でも話題になっており、当時は本当に『ホラーブーム』を肌で感じていましたね~!けどバンディーは映画館で【リング2】【仄暗い水の底から】を友達と一緒に観にいた時バンディーは毎回怖い場面になると両手を使い目を隠し耳を塞いで怖さを凌いでいました!今思えば『ほとんど見えず聞こえなかったので行く意味内や!!』って思いますが怖かったんですもん(笑)

けどそういったホラーブームはいつの間にかなりを潜め、ゲームの【バイオハザードシリーズ】の人気もありアメリカでも『ゾンビブーム』が流行り始めるのでした・・・

何故【心霊番組】は廃れてしまったのか?

先ほどまで書いたように昔は本当に様々な【心霊番組】がありましたが何故現代ではそこまで【心霊番組】が廃れてしまったのか?

まず思うに様々な技術が進歩しアナログからデジタルに変わったのもあると思います、昔は心霊写真があってもアナログ感があり細工もしにくいし本物感がありますが。今はデジタルカメラも主流で何でデジタルカメラでは写真は鮮明すぎるし加工もいくらでも出来るので本物感が薄れているのではないでしょうか?

同じことが心霊ビデオにも言えます、不鮮明なVHSならではの画質の悪さが本物感が出ていますそれが今ではDVDやBDになり画質も鮮明心霊写真時と同じででいくらでも修正や加工が可能なんでやらせ感がプンプン匂うから皆信じなくなりわざわざテレビで放送しても昔ほど視聴率も取れなくなったので無駄に制作費ばかりかかり【くたびれ儲けの骨折り損なのではないでしょうか?

今の時代は『やらせだ!』とか『捏造だ!!』とかコンプライス的に厳しくもなってきてますしね、技術は進み色々便利な道具は増えましたがどこか退屈な世の中でもありますね・・・

あなたは心霊現象に肯定派ですか?それとも否定派ですか?

バンディーは小さい時は心霊現象を信じていましたが大人になった今では信じてはいません、多分人それぞれでずっと信じている人もいれば最初から科学的では無いと全く信じない人もいるとは思いますしいて当然だとも思います。

小さい時は知らない事が多すぎて様々な情報を信じてしまい幽霊はいる!と思い込んでいますが、大人になれば様々な知識を身に付けることで様々な真偽は自分自身で判断できるようになります、やっぱり大きいのはインターネットの復旧では無いのでしょうか?

けど怪談や心霊現象よりも都市伝説や古代のオーパーツの方がロマンがあるし信じてみたいと思うんですよね(笑)矛盾しているとは思いますが、それでももしかしたらバンディーが知らないだけで心霊現象や怪異は今でも起こっており、心霊写真やビデオも存在するがあまりにもヤバすぎるので世に出せないので私達が知らないだけで今でも私たちの周りには怪異や心霊現象が溢れているのかもしれませんね・・・?

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。