神ゲーになり損ねた名作!【サイバーパンク2077】ネタバレ無し感想!!

サイバーパンク

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回は最近やっとクリアしたのでついに【サイバーパンク2077】の感想を書いていきます!!いや~ここまでの道のりは長く険しかった!!今まで何回か【サイバーパンク2077】について書いてきました。前の記事はこちら→【サイバーパンク2077について】

発売されるまでと発売された後も様々な問題があたっり、何かと話題に事欠かない作品を実際にクリアしての率直な感想を書いていきます!!

神ゲーまであと一歩でだった名作オープンワールドゲーム

サイバーパンク

出典:サイバーパンク2077

概要

  • 製品名:【サイバーパンク2077】
  • 対応機種:PC、PlayStation4,XboxOne
  • 発売日:2020年12月10日
  • ジャンル:オープンワールドRPG
  • 販売元:スパイク・チュンソフト
  • 開発元:CD PROJEKT RED

トレーラー

数々の問題点

一番最初に数々の問題点に先に述べておきます!!

【サイバーパンク2077】は神ゲー作品【ウィッチャー3】を世に送り出したCD PROJEKT REDが手掛けることが分かり【ウィッチャー3】が最高だった為発売前からかなり期待していました!!

発売延期問題

まず2012年頃にタイトルが発表されてから時間が空き2018年に本格的にトレーラー等の情報が公開されだしました。

バンディーが違和感を感じ出したのが、発売日が2020年4月16日と発表されましたがここからコロコロと発売日が延期し出します!

9月17日→11月19日と延期がかかり最終的に12月10日に決まった時には楽しみより苛立ちの方が大きくなっていました(笑)

10月にはマスターアップ(リリース用のバージョンが完成したこと)を発表したにも関わらず延期した時は絶望しました・・その時にあまりにも腹立たしくなり【サイバーパンクに物申す】記事を書いてしまいました(笑)それでも延期する事で最高の作品になるのならば我慢して待とうと思いましたが見事に裏切られることになりました・・・

発売後の様々な問題

続いては発売後の問題ですがバンディーはPS4で【サイバーパンク2077】をプレイしていたのですが、バグやフリーズ強制終了が多発しましたね!

せっかくいい作品をプレイ出来ると延期も我慢したのにこの仕打ちは酷すぎでしょ(笑)必ず数時間したら強制終了するしで毎回イライラしてました、最終的にはバグやそういった問題ありきで無の境地でプレイしていました(笑)

そもそも発売前のプレイ動画はPC版のみでPS4やXboxOneのプレイ動画流さなかったのは問題でしたね!意図的に隠していたと思われても仕方がないですね!!

途中で1回プレイするのを辞めていたのですが幸いバンディーはPS5を購入することが出来PS4に比べると強制終了する頻度が減った事(それでも忘れた頃にバグや強制終了はありました)と公式から修正パッチやアップデートが配信されたので最後までプレイする事が出来ました。

修正パッチは公式の発表では今後も配信予定みたいなので期待して待っておきます・・・

出典:サイバーパンク2077

実際にクリアしての感想

ここからはプレイしてみての良かったところ等の感想を書いていきます!!

様々な問題はあるが最後まで楽しめるゲーム

バグや強制終了等の大きな問題はありその都度文句を言っていましたが(笑)なんだかんだで気づけばクリアするまでやりこんでいました!!

サブクエストは全て終わらせてしまうほどやり込んでしまうって事は、様々な問題があるにも関わらずあおれを上回る面白さが【サイバーパンク2077】あった事は素直に認めます!

【ウィッチャー3】の時もそうでしたがやはりメインストーリーとサブクエストは面白いですね~、その部分がつまらなかったら確実にクソゲー認定していました!

マップも【ウィッチャー3】よりは広くないように感じましたがそれでも十分楽しめるぐらいは広く、何より近未来が舞台なので高層ビルなどにも入る事が出来横には広く無い分高さがあるマップだったので濃縮度は高いかも知れませんね~

スキルとサイバーウェア

スキルとサイバーウエアは【サイバーパンク2077】にとって大きなポイントですね!!

・サイバーウエア

自身の改造し様々な能力を得ていく事は新しい試みで、最初は弱かった主人公がサイバーウエアを強化する事によって強くなっていく実感も湧きますし、サイバーウエア購入するにも高価な為お金が必要になるのでサブクエストをする理由づけにもなるので非常に良かったです!!

二段ジャンプが出来たり、腕から刀が出せたり、自身の身体能力を高めたりと中二病心をくすぐるのでGoodでした!!

・スキル

スキルもとんでもなくありメインの5種類のスキルからさらに派生しているのでどのように育てるかかなり悩んでしまいました。すべてのスキルを獲得する事が出来ないので慎重に考えて脳筋で行くのか、ステルスメインか等々幅広い育成が出来ます!!

武器のカスタマイズ

武器の種類も豊富でスナイパー、ショットガン、マシンガン等の銃系の武器もあれば、刀やナイフハンマー等の近接の武器もありこちらも悩みながらも様々な武器を使い最終的に自分に合った武器を見つける楽しさもありました。

さらに武器の種類にもレア度がありそういった武器をゲットする喜びと自分でクラフとしてさらに強くしていく事も可能です!クラフト関係のスキルもあるのでさらに悩ませられました(笑)

マルチエンディング

【サイバーパンク2077】はマルチエンディングが採用されていますので自分の選択によってさまざまなエンディングを迎えます、なのでサブクエストでもメインクエストでも選択肢は慎重に選んでいました。

ラスト間際でのある選択肢の時はまさに主人公になりきり真剣に悩んで選択肢を選んだのはいい思い出です(笑)

自分が選んだ選択で悲劇を迎えたり、自分が納得いかない答えだったとしてもロードしてやり直すのではなく自分が選んだ選択に責任を持ちどんな結果でも受け入れることでさらにゲームに愛情が湧く事でしょう!!決して選択をやり直さずプレイしてみて下さい!!

もう一人の主人公ジョニー・シルバーハンドについて

主人公Vとキアヌ・リーブス演じる?もう一人の主人公と言っても過言では無い、ジョニー・シルバーハンドがいることで【サイバーパンク2077】は物語に深みが出ています!最初は得体がしれない存在ですが物語を進め共存する頃で最後にはとてつもない愛情をもって接していました!クリアした後はジョニーロスになりましたね(笑)

残念な点

ここからは残念に感じた点をいくつや紹介します!

バグバグバグ!!!

一番の問題は最初書きましたがやはりバグと強制終了の多さですね!!最初はまともに遊べなかったですからね!プレイ出来ないものを出すなと!!何のための延期だったのか・・・

乗り物の意味

乗り物の意味があまりなかった気がします!ファストトラベルもありますし何なら徒歩でも十分なので。

様々な種類の車、バイクあるのですがあんまり使わなかったですね。スーパーカーや庶民的な車、映画【AKIRA】に出てくる金田のバイクみたいなのもあるのですが魅力はあまり無かったです。

その割に様々な車を紹介してくれるのですが、購入したら終了なだけなのにクエスト扱いでマップ中に表記されるので煩わしかったです。乗り物についてはもっと意味のある使い方をしてほしかったですね~!

削除されたスキル

当初の予定より削除されたスキルがあると思うのです!最初は無かったスキルの欄が5個しか無かったのに、いつの間にか6個に増えていました!

いつかは解放されるのかな~って期待していたのに一向に解放されずそのままクリアしてしまいました!多分当初はあったのでしょうが諸事情により削除されたのでしょう!最初は主人公が壁を走る事が出来ましたが製品版では同じ様に無くなっていたので多分まだまだそういった事があるんだと思います!残念!!

レベルの上限

些細な事ですが主人公のレベルの上限もそうですがもうひとつのクレド(主人公の評判みたいな物)の上限はすぐに上がりきってしまい途中から意味が無くなってしまったのでもう少し上限の幅を広げても良かったですね!主人公のレベルの方はまだ許容はでしたが・・・

最後に

【サイバーパンク2077】は実際プレイしてみてバンディーの中では限りなく神ゲーに近い名作でした!!

延期で心が折れ愛想を尽かしかけ、発売した後ではバグ問題などで裏切られましたが、アップデートも入り我慢しながらも最後まで信じてプレイして良かったと思います!!

是非一度はプレイして貰いたい作品です!!

今後アップデートがありますし、バグや削った要素が修正された完全版がもし発売されることになったら神ゲーになる可能性は十分にありますね!!

ずっと待ち続けていた【サイバーパンク2077】をクリアして燃え尽きましたが、今後はバンディーは2021年5月25日発売【バイオミュータント】に期待しています!!【サイバーパンク2077】のように延期やバグが無ければ密かに神ゲーになる作品ではないかと注目していますのでオープンワールドゲーム好きの方は要チェックです!!

簡単に【バイオミュータント】をまとめた記事も書いたので興味がある方は是非!!【バイオミュータントについて】

トレーラー

【サイバーパンク2077】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★★☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。