人生はオープンワールドRPG!?~【何事にも経験値は必要】~

道

ハイ!ど~も、バンディーです!!

最近バンディーは今更ながら【レッド・デットリデンプション2】を久しぶりにプレイしています。

一度クリアしたのですが、前回プレイした時は終盤最後泣きながらクリアしたのはいい思い出です(笑)

人生はオープンワールドRPG

f:id:band0116:20200625215801j:plain

 バンディー的オススメ神ゲー

飽きっぽい性格なのでゲームは全部クリアする前に、気になるソフトが出るとすぐまた次に新しいソフトを買ってよく色々なそふとが積みゲーになっています。

そんな飽きっぽいバンディーがずっと手元に置いているソフトが、この【レッド・デットリデンプション2】・【スカイリム】・【ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド】です。バンディー的神ゲー達です。(+【キングダムカム:デリバランス】も次点で入れておきます)

やはり本当にいいゲームはずっと手元に置いておきたくなるものです。

あらためて見直したら見事にオープンワールドゲームばかりですね(笑)

出来ないことがが出来るようになってくる

オープンワールドゲームの世界では行動を起こすことによってスキルが上がっていったりしますよね?

スカイリムでも片手武器・弓術は戦闘するごとにそれぞれのレベルが上がっていきます。

同じように話術・鍛冶・隠密能力もそれらの行動を起こせばレベルが上がっていき、

経験値が上がることによってプレイヤー自身のレベルが上がる仕組みです。

紹介記事は【こちら】

キングダムカム:デリバランスも同じ感じで成長していくのですが、このゲームで面白いと思ったのが、主人公ヘンリーは最初文字が読めないので書物などが読めないのですが、次第にスキルが上がり文字が読めるようになり、本も読めるようになるのです。

スカイリムとは異なりかなり現実世界に近いシステムなので自分自身を投影しやすいゲームと感じました。

紹介記事は【こちら】

レッド・デットリデンプション2も同じく主人公アーサーも最初は体力やスタミナ

、デッドアイ(特殊能力)のゲージが少ないのですが、成長するごとにゲージのレベルが上がっていきます、馬との親密度、髪の毛や髭が伸びたり、お風呂に入らなければ、不潔にもなります。

こちらもかなりリアル志向のゲームですね。

紹介記事は【こちら】

全て共通して言えるのは、経験値を経て、出来ないことが出来るようになり主人公が成長していく部分ですね。

現実世界もオープンワールドと同じ

バンディー自身最初は難解で読めなかった本が、色々な本を読むことで読書レベルがあがり今まで読めなかった本が読めるようになった事。

聴くのを敬遠していた音楽のジャンルがあるのですが、歳を取り色々なジャンルの音楽を聴いてこれたので、今となっては敬遠していた音楽も素直に聴けます。

映画も同じくです!

苦手な仕事もやり続けることで苦手意識は無くなっていきます。

小さい時掛け算最初は出来ないですが、足し算、引き算などをステップを踏んで覚えていくことでいずれ掛け算も出来るようになっています。

ゲームの中でも現実世界でも自分自身のレベルを上げないと成長できないですし、

クリア(現実世界では大きな目標を達成する事?)する為には嫌なことからは逃げずに少しずつでも経験値を積んで、レベルをあげスキルを習得していきたいですね!!

いずれ今回紹介したゲームの紹介も機会があればしていきます!!

【ゲオオンラインストア】

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。