騙し騙されあいのクライム映画!?【ジェントルメン】ネタバレ無し感想!!

男

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する作品は大麻ビジネスを巡る騒動を描いたクライム映画!【ジェントルメン】をネタバレ無しで紹介していきたいと思います!!

スタイリッシュに描いたクライム映画!?

概要

  • 作品名:【ジェントルメン】
  • 公開日:2020年1月1日
  • 監督:ガイ・リッチー
  • 出演:マシュー・マコノヒー、コリン・ファレル
  • ジャンル:クライム、アクション
  • 制作国:アメリカ、イギリス

あらすじ

イギリス・ロンドンの暗黒街に、一代で大麻王国を築き上げたマリファナ・キングのミッキーが、総額500億円にも相当するといわれる大麻ビジネスのすべてを売却して引退するという噂が駆け巡った。その噂を耳にした強欲なユダヤ人大富豪、ゴシップ紙の編集長、ゲスな私立探偵、チャイニーズ・マフィア、ロシアン・マフィア、下町のチーマーといったワルたちが一気に動き出す。莫大な利権をめぐり、紳士の顔をした彼らによる、裏の裏をかくスリリングな駆け引きが展開する。

引用:映画.com

予告

ガイ・リッチー作品いいかも・・・

バンディーは今作【ジェントルメン】ガイ・リッチー作品を観るのは2作品目ですが、2作品とも面白いと思える作品達で特に初めて観たガイ・リッチー作品は以前紹介したジェイソン・ステイサム主演のクライムサスペンス映画【キャッシュトラック】でした!

この【キャッシュトラック】がバンディー的にはかなり良くお気に入りの作品になったのでまだ観てない方は是非観て欲しいのですが、かなり面白い作品です!残念なのは先に今作【ジェントルメン】を観てから【キャッシュトラック】を観れば良かったと後悔しています・・・【キャッシュトラック】のせいで【ジェントルメン】ハードルが上がってしまった為。

映画冒頭から気になる展開!!

今作【ジェントルメン】は以前紹介した【Mr.ノーバディ】を知った時と同じ時期で面白そうな映画が2作品もあるとテンションが上がったのを覚えています!

初めて予告を観た時かなり内容が気になる作りになっていて予告を観る限りは名作臭がしましたが実際に観終わってみても【ジェントルメン】は面白い作品でした!作品冒頭を観ただけで先が気になる出来事が起こるのでそれだけで今作【ジェントルメン】の勝ちですわ(笑)

構成が上手い!

やはり以前紹介した【キャッシュトラック】でも感じましたがガイ・リッチーは作品の構成がとても上手いと感じました!何かスタイリッシュでお洒落感が出てますね~!作品は暴力的な描写が多々出てきますが・・・。

冒頭にで何が起きたか分からなくなり先が気になりましたが、上手く時系列を前後させ飽きさせない作りにしていたのは良かったですし、クライムサスペンス映画なんでもしかして誰か裏切るんではないか?誰か騙してるんじゃないか?と観ているこっちもハラハラして観ていました!!

他のガイ・リッチー作品も気になる。

今作【ジェントルメン】【キャッシュトラック】を観終わった後はさらに他のガイ・リッチー作品が観たいと思うようになりましたね~!

過去作品でブラッド・ピットやジェイソン・ステイサムも出演している【スナッチ】やまたまたジェイソン・ステイサムが主演を演じた最新作【オペレーション・フォーチュン:ルセ・ド・ゲール】も観たくなりました!

今作【ジェントルメン】は大麻のビジネスの騒動を描いた作品なので裏社会の人物達も登場するので暴力的な描写も多々ありましたが、それよりもスタイリッシュな撮り方だったんで観ていて嫌な気にはならなかったです!

今回紹介した【ジェントルメン】は先が読めない展開や騙し騙されのどんでん返し要素も見所ですが、バンディーが一番印象に残ったのは『会話』の部分です!アクション要素もありますがそれよりも『会話』の部分に重きをおいているようにバンディーは感じました、以前紹介した【キャッシュトラック】にも同じことが言えます!

暴力的な描写ありますが苦手な人でも観やすいようにスタイリッシュに描かれてるので是非興味が沸いた方にはオススメです!!

【ジェントルメン】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★☆☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。