先が気になりすぎる不動産ミステリー!?【変な家】ネタバレ無し感想!!

変な家

ハイ!ど~も、バンディーです!

今回紹介する作品は雨穴【変な家】をネタバレ無しで紹介していきます!

バンディーは様々な小説を読んでいますが、今回紹介する【変な家】間取りから謎を解いていく不動産ミステリーであまり今まで読んだ事がなかったのとても気になった作品でした!

しかも作者の雨穴氏のインパクトが強烈過ぎて・・・(笑)

間取りの謎から驚きの事実が判明する・・・!?

概要

  • 作品名:【変な家】
  • 作者:雨穴
  • 発売日:2021年7月20日(単行本)
  • 発行所:飛鳥新社

あらすじ

知人が購入を検討している都内の中古一軒家。
開放的で明るい内装の、ごくありふれた物件に思えたが、
間取り図に「謎の空間」が存在していた。

知り合いの設計士にその間取り図を見せると、
この家は、そこかしこに「奇妙な違和感」が
存在すると言う。

間取りの謎をたどった先に見たものとは……。

不可解な間取りの真相は!? 
突如消えた「元住人」は一体何者!? 

本書で全ての謎が解き明かされる!

引用:飛鳥新社

紹介動画

雨穴とは一体何者!?

今回紹介した作品【変な家】の作者雨穴YouTuberで一度観たら忘れられない容姿をしている方です!(笑)

全身黒タイツに凸凹の真っ白な不気味なお面が印象的ホラーです!!しかも正体が全く不明なので男性なのか女性なのかぱっと見では判別できません!!

しかもYouTubeチャンネルの内容も【変な家】を観た時はホラー要素が強いチャンネルなのかな?と思ったのですが全ての動画を観ていくと・・・狂気的!摩訶不思議!芸術的!精神がおかしくなりそう!?普通のYouTubeチャンネルとは一線を画しています!!(笑)

ちょっと何系って分類が難しいですね~、動画内の小道具等は自分で手作り感があるので美大出身なのかな?って勝手に思っていますが、正体が不明な分余計に惹かれる作者が雨穴デス!!

変な家はもともとYouTubeチャンネルから始まった

【変な家】はもともとYouTubeチャンネルにあった動画がかなり反響があった為に、エピソードが書き足された完全版として書籍化された作品です!!

バンディーはネットの記事で【変な家】の書籍化を知り興味を持ったので購入しようと思ったのですが、『マイナーな本やから何処にでも売ってるやろ!』って思ってたのが大間違いで近場の書店を何件も捜し歩いても全く売っておらず仕方なく電車で都会の大きな書店でやっと見つけてすぐに手に取ったのですが、書籍売り上げランキングでその時は3位だったのを見て驚きました!!それだけ色んな人が気になり注目していた作品なんですね!!

なので本家YouTubeの方の【変な家】雨穴氏の事も全く知らなかったので、色々調べてるうちに先ほど書いた雨穴氏の強烈なキャラと唯一無二のYouTubeチャンネルを知ったのでした!バンディーみたいに全く何の知識なしで読んでも楽しめる本なので気になった方はすぐに本を読んでも全く問題無いです!!

構成

【変な家】の構成は全4章で構成されています!!簡単ではありますがバンディー的に各あらすじを書いておきます。

1章:変な家

物語が始まるきっかけになったお話です、雨穴の知人からの相談である家の間取り図。普通の家の間取り図に見えたが不可解な点が発見してから思わぬ事実が浮かび上がる!?

2章:いびつな間取り図

最初の見取り図の家の事を記事に書いた後のお話、また別の家の見取り図がある人物から送られてくるのだが最初の家との共通点が浮かび上がってくる・・・

3章:記憶の中の見取り図

3章ではさらに過去の家の見取り図の話が進んで行きます、2章で登場した人物の過去の記憶から考察していくのですが、その登場人物の祖父の家での出来事を振り返っていきます。

4章:縛られた家

最終章の4章では今までの話の謎が全て繋がる事実が判明しますが、とんでもない展開が待ち受けているのでした・・・

全4章で構成されていますが、ほとんど本の内容は登場人物の会話で話が成り立っていきます。なので読みやすいので小説が苦手な方でもすんなりと読めるのではないでしょうか?おまけに随時そのお話に関係する家の間取り図のイラストが描かれているので読んでいて非常に想像しやすかったですし、こういったイラストが多くある本もしっかり補足をしてくれるので読み手にとっては有難いですね!!

バンディー的感想

今作【変な家】不動産ミステリーって書いていますが、ガチガチの本格ミステリーでは無いので幅広い層の方におススメ出来る作品ですが、ミステリー玄人の方が読んだら肩透かしを喰らう内容でもあります・・・

それでも間取りから謎を解き明かす話は面白かったですし、次々出てくる謎の答えが気になり先が気になり一気に読んでしまいました!!あくまで仮説と考察を繰り返していくので推理小説と言うよりはドキュメンタリー作品を読んでいる気分になります。

書籍や映像化もされた【放送禁止】と同じ匂いを感じましたね~!

ただ第4章から話がとんでもない方向に向かうのでバンディー的には最後はちょっとすっきりしなかったのが残念でした(無かった方が良かったかも・・・)しかし、現実かフェイクかの境界線が曖昧な感じがたまらんですわ!!(笑)

その他にも雨穴氏のYouTubeチャンネルで『【奇妙なブログ】消えていくカナの日記』も観たのですがこちらも【変な家】とは違った方向で面白かった話なので興味を持った方は是非ともこちらも観て頂きたいですね~!!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。