夏に無性に観たくなる青春映画【サマータイムマシンブルース】ネタバレ無し感想

ハイ!ど~も、バンディーです!!

 

もうすぐお盆でお盆休みや、学生の方は夏休み中ですかね!?

バンディーは社畜なので皆様がお休みの時は働かないといけないので辛いです・・・

 

そんな夏の楽しい思い出を振り返るため、夏になったら無性に観たくなる映画サマータイムマシンブルースを紹介していきます!!

 

SF映画の入門編におススメ出来る映画!!

f:id:band0116:20200811185301j:plain

 

目次

 

映画情報

作品名:サマータイムマシンブルース

公開日:2005年9月3日

 

監督:本広克行

 

出演:瑛太上野樹里

 

ジャンル:サイエンスフィクション · コメディ映画  · タイムトラブル

 

制作国:日本

 

あらすじ

とある大学のSF研究会の部室には、前日にクーラーのリモコンが壊れ、猛暑に悩む部員たちがいた。ところが彼らは部屋の隅にタイムマシンがあることを発見、「昨日に戻ってリモコンを取ってこよう」ということになり、乗り込んでみるが……。

引用:シネマトゥデイ

 

予告

 

[http://:title]

 

 夏に観たい映画

バンディーが当時小学生の頃学校の怪談シリーズが流行り、よく夏になると観返していました。他にもサマーウォーズ・アニメ版時をかける少女・【ウォーターボーイズなどがありますよね!!

 

皆さんもどれか一つは観た事あるのではないでしょうか!?

 

先ほど紹介した作品も素晴らしいのですが、その中でもバンディーが超絶オススメした作品が今回紹介する【サマータイムマシンブルースです!!

 

タイムトラベルを題材にしたSF作品ですが、そこまで難しい話ではないのでSF作品あまり見ない方でも気軽に見れますよ!!

 

バンディー的感想

タイムトラベルの金字塔

タイムトラベル物で神映画の【バックトゥザフューチャー】シリーズがありますが、バンディーが一番初めに観た時記憶は小学生ぐらいの時に観ましたが、小学生ながらストーリー全部把握できなかったですが、とても面白い作品って事には本能的に気づいていました(笑)

 

大人になった今でもたまに金曜ロードショーとかで放送されてますが、ついつい観てしまいます、今見てもやっぱり面白いんですよね~!!

大人になって観なおした時に小学生の時には理解できなかった話や伏線が理解できるようになりさらに好きになった作品ですね!!

 

邦画のタイムトラベル作品最高峰

今回紹介するサマータイムマシンブルースは邦画の作品でも最高峰の出来だとバンディーは思っています!!

 

タイムマシーンに乗って過去に行くことになるのですが、過去で取った行動によって未来が変わってしまうタイムトラベル作品おなじみの展開ももちろんあり、色々な伏線も散りばめられており、観終わった時に伏線も回収され非常によくできた作品です!!

 

SF作品苦手なバンディーも今作はコメディ要素が強い作品なので全編飽きずに観れました!!

 

なのでSF作品苦手な方も楽しめて観れますので心配ご無用です!!

 

監督の本広克行は大ヒットした【踊る大捜査シリーズ】の監督です!

 

【踊る大捜査シリーズ】のようにコミカルな作品なので踊る大捜査ファンの方もそうでない方も老若男女問わず楽しめます!!

 

しかし。2005年公開された作品なので、瑛太上野樹里も若いですね~、今から15年も前の作品なので当たり前ですが(笑)

時が立つのは早いですね・・・

サマータイムマシンブルースの様にバンディーも過去に戻ってやり直したいものです・・・

 

サマータイムマシンブルース

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★★☆

 

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。