洋楽に目覚めさせてくれたバンド【リンプビズキット】~ミクスチャーロックに魅せられて!!~

ハイ!ど~も、バンディーです!!

 

いきなりですが!初めてガッツリ聴いた洋楽のアーティストは誰か覚えていますか!?

バンディーは【Limp Bizkit】がそうなのです!!

そんな【Limp Bizkit】を知らない人の為に紹介します!!

 

一大ムーブメントを起こしたバンド!!

f:id:band0116:20200911211952j:plain

出典:UNIVERSAL MUSIC JAPAN

目次

 

バンド概要

アーティスト名:【LimpBizkit】

 

活動期間:1994年~

メンバー

フレッド・ダースト:ボーカル

ウェス・ボーランド:ギター

サム・リヴァース:ベース

ジョン・オットー:ドラム

DJリーサル:ターンテーブル

 

ジャンル:ラップメタル

出身地:アメリカ

 

衝撃を受けた【LimpBizikit】の音楽

まずはバンディーが中学生の時に洋楽に魅了された時の曲をお聴きください!!

・Nookie

[http://:title]

 

見て下さいこのボーカル:フレッドの出で立ちを!NYヤンキースのレッドキャップにゆったりしたスケーターファッション!今までのロックバンドのイメージが覆されました!!

 

洋楽中学生当時は洋楽知っててもビートルズぐらいでしたが、このMVを観た時には衝撃が走り!『何この音楽!?かっけー!!!』って喰らってしまい、【LimpBizkit】にハマりそこからは洋楽にまっしぐらでした!!

 

何がカッコいいって、バンドなのにヒップホップの要素があり歌い方もラップだし、DJもいるバンドって!!しかもしっかりヘビーでゴリゴリなバンドサウンド、要約すると今までに聞いたことの無い音楽だったので強く惹かれたのです!!

 初めての手に入れてアルバム

すぐにこの曲が入っているアルバム『シグニフィカント・アザー』をCDショップにまで買い求めに行っていました!!

 

 アルバムのジャッケトもカッコ良かったんですよね~

 

内容もギターのサウンドが印象的な『ブレイクスッタフ』

[http://:title]

このMVには今でも活躍している若かりし頃のエミネムが写っています!!

今はビーフ(ケンカ)で仲たがいをして険悪な関係ですが(笑)

 

ヒップホップ要素の強い『N2Gether Now』

[http://:title]

この曲はヒップホップ集団ウータンクランのメンバー、メソッドマンが客演しています

このヒップホップ要素がたまらなかったですね!!

他にも色々な音楽性の詰まった素晴らしいアルバムです!!

 

バンディーも当時フレッドの恰好を真似してヤンキースのキャップを捜し買い求め、アディダスの靴を捜し、着ていた服を買っては真似していました(笑)

 

以前紹介した【DragonAsh】はリンプを知った後に日本でもこんな凄いバンドがいるのかと驚いたのです!!

 

www.ban-d.net

 

世界に衝撃を与えた3rdアルバム!!

1999年発売の 2ndアルバム『シグニフィカント・アザー』で700万枚を売りあげ期待された状態で発売されたのが3rdアルバム『チョコレート・スターフィッシュ・アンド・ザ・ホットドッグ・フレイヴァード・ウォーター』めちゃめちゃ長いアルバムタイトルですが(笑)

このアルバムのセールスは前作を大きく上回る1200万枚を叩き出しました!!!

このアルバムでも名曲は沢山ありますがバンディーがおススメの曲を何曲か紹介します!!

 

・まずは一度は必ず耳にした事あるメロディーが印象的な『Take A Look Around』

[http://:title]

 この曲は有名な名作映画【ミッションインポッシブル2】の主題歌になりました!

いかに当時の人気の高さがあったか伺えますね!!

 

 

・次におススメするのが『My GeneraGeneration』です!!

[http://:title]

軽快なドラムから始まりカッコいいギターのリフが印象的で今聞いても色褪せずカッコいい!!途中途中で入ってくるターンテーブルのスクラッチがアクセントで良い仕事をしています!!

最後の静かに鳴るところからだんだん、ボルテージが上がっていく構成がしびれます!!

 

バンディーが未だに名曲だと思う『Rollin’』今でも聞いている曲です!!

[http://:title]

 

バンドサウンドでこんな音楽奏でれる事に驚愕しました!!

この曲が初めてMTVで流れた時は見逃して叫んでいました、番組表を確認し再放送日は寝ずにテレビの前にスタンバり流れた瞬間ビデオに手動で録画したのは良い思い出です(笑)

今みたいにネットが進んでいない時代だったのでYouTubeなんて便利な物無いですし・・・

 

最大に推したい点はこの曲は同じく『Rollin’ Urban Assault Vehicle』があります!!

簡単に言うとリミックスですね!客演のメンツも当時は豪華なメンバーで、メソッドマン・レッドマン・DMX・Swizz Beatzと全てヒップホップ勢です!

肝心の曲も原曲のいい部分は残しつつ全くの別物に化けています!!

100%ヒップホップの曲ですそこが最高ですね!!

 

まさにバンディーが理想とするロック×ヒップホップの完成形を見た気がします!!

 

やる気が出ない日は今でもこの曲を聞いてテンションが爆上げにしてから行動しています!!(笑)

[http://:title]

 

今でも【LimpBizikit】に出会った衝撃を超えるバンドはいない・・・

今回紹介した曲たちは【LimpBizikit】の全盛期でバンディー自身がリアルタイムで聴いていた時期の曲たちをメインに紹介しました!!

 

今もメンバーの脱退・復帰を繰り返しバンドは続いています!

アルバムも現在6枚発表しています、7枚目のアルバムの噂はあるのですが未だに販売はされていません・・・

 

現在の曲

[http://:title]

昔ほどのキレは無いにせよ一時の落ち着いた時期より全盛期に近い感じがします!

また最高のアルバムを届けてくれることを期待しています!!

 

以前紹介した【スリップノット】も初めて観た時衝撃受けましたが、【LimpBizikit】以上の衝撃は無かったのです!!

 

これから先その衝撃を上回るアーティストが出てくるのを非常に楽しみにしています!!

今でもミクスチャーロックの虜にしてくれた【LimpBizikit】は特別な存在です!!

 

まだ聞いたこと無い人は是非聞いてみては如何でしょうか!?

 

 

 

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。