ブレイク間違いなし!唯一無二のアーティスト【(Sic )boy】について!!

ギター

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回は久しぶりにバンディーの音楽のアンテナに引っかかった!?アーティスト【(sic)boy】について書いていきます!!

ヒップホップ×ロック=(sic)boy!?

久しぶりに胸が高鳴る!!

以前記事にも書きましたがバンディーは昔っからミクスチャーロックが好きで【ドラゴンアッシュ】【LimpBizkit】【Slipknot】をよく好んで効いていたおかげで、RockとHiphopをよく聴くようになりました!

大人になった最近でもRockとHiphopやそれ以外の音楽も気に入った楽曲はジャンル関係に聴くようになり、最近では昔っから第一線でも活躍しており【フリースタイルダンジョン】の初代ラスボスでもあった日本のラッパーの般若【土砂降りでも】のリミックスでオジロザウルスのマッチョ(マッチョもレジェンドです!)と若者に人気のグループBADHOPのメンバーBenjazzy(若いのにスキルが半端ない!!)が客演しているのですがこの楽曲がお気に入りでした!

かたや最近人気が急上昇中の【Creepy Nuts】も好んで聴きます、アングラ、メジャー関係なくいい音楽はもちろん洋邦問わず何でも聴きます。

そんなバンディーですがホントについ最近【(sic)boy】を知る事になりました!!その時の楽曲がこちら!

この『social phobia』聴いた瞬間バンディーのアンテナに引っかかり30代のおっさんに思いっきり突き刺さりました!!(笑)

最初聴いた時はアコギの音が鳴り響くのですが、急にヒップホップの色が出だし昔学生時代に夢中になっていたミクスチャーロックを聴いていた時のワクワクが蘇りました!!本当に最高のアーティストに出会うことが出来ました!!今のこの時代にまたこういった音楽に出会えたことが最高にうれしかったですね!!

最近では海外でもまたヒップホップアーティストがロックアルバムを出したりして世界的にもまた流れが来ているのが嬉しい限り!

ジャンル=【(sic)boy】

【(sic)boy】についてはジャンルをどの区分にするのかは難しいですね!唯一ジャンルをつけると【(sic)boy】です(笑)それほど唯一無二だと思います!見た目はメイクをしておりビジュアル系の顔立ちをしており最初観た時は驚きました!名前は聞いたことあったのですが、その見た目で楽曲を聴くに抵抗があったんですがその時の自分を恥じたいですね・・・そのせいで出会えるのに時間がかかってしまいました・・・

ロック・ヒップホップの要素はもちろんあるのですが、全てしっかりと【(sic)boy】の色が出ており唯有無にの音楽が出来上がっているのです!!次に紹介する『Ghost of you』の曲を聴いてもらえれば分かると思います!

どうでしょうか?唯一無二のジャンルではないでしょうか?おまけに途中でアジカンの名曲『君という花』のギターリフがサンプリングされています!こういったサンプリングの部分はヒップホップでよくある手法です!

歌声を聴いた時は初期の頃のワンオクを思い起こさせるような歌い方ですが、ラップも出来歌も歌え歌唱力が高い!!最近のラッパーはラップだけではなくメロディを歌えるアーティストが増えた気がします!昔は日本語ラップ界隈でもそういったアーティストはいなかったですね!海外のドレイクが出てきてから急激に増えてきた気がします!!そもそも【(sic)boy】がラルクアンシエルのHYDEを敬愛しているのでその影響も窺えます。

多彩な楽曲たち!!

次におススメしたい曲は『Heaven’s Drive』を推したいですね!タイトルをみて分かる通りラルクアンシエルの名曲と同じタイトルです!

初めて聴いた時は寂しさと高揚感を得られるような素晴らしい楽曲に驚きました!!2020年に発表されちょうどコロナ禍で大変な時に心に響く歌詞にもグッとくるものがありました!!この曲でfeatしているvividbooyも素晴らしかったですねこんな素敵なアーティストがまだ知っていなくてまだまだ勉強不足だと反省しています・・・

vividbooyの楽曲『RELAXING』浮遊感のあるハッピーな名曲なので是非チェックしてみてください!!

ミクスチャーロック好きのバンディーのテンションをぶち上げてくれた楽曲が『Set me free』です!!楽曲は初めに挙げた【ドラゴンアッシュ】【LimpBizkit】【Slipknot】や好きな人は是非是非聴いて欲しい!!必ずバンディーの気持ちわかってくれるはずです!!

【LINKIN PARK】の初期の楽曲を思い出させる曲で、何だったらこの系統でアルバムまるまる1枚作って欲しいぐらい最高の楽曲でしたね!!ホントに色んな楽曲の振り幅があるのでこれからの進化が本当に楽しみなアーティストです!!

ここでもう一人重要な人物を書いておかなければなりません!それが【(sic)boy】の楽曲をほとんどプロデュースしているプロデューサー【KM】の存在がとても大きいとバンディーは痛感しました!!

恥ずかしながらバンディーは【(sic)boy】を聴くまでは【KM】の存在は全く存じ上げておらずその事でもまたまた反省です・・・【KM】は有名なヒップホップアーティストをプロデュースしており、楽曲のセンスをとても感じます!ロックやヒップホップジャンルに囚われることなく上手く消化しておりこれからも大注目で最重要のプロデューサーの一人に躍り出ました!!

最近ではこちらも唯一無二のアーティスト【KZm】の楽曲を手掛けておりその繋がりで唯一無二同士の【KZm】【(sic)boy】コラボしてくれないかと淡い期待を抱いています!!(笑)

これからはさらに注目される事になるでしょう

バンディーもつい最近知ったばっかりなのでにわかファンかもしれませんが、気になるアーティスがいたら以前の楽曲やバックボーンはしっかり調べるので、曲も人物像もある程度知ったとは思います!【(sic)boy】すでに知る人は知る存在かもしれませんが、【Creepy Nuts】のように今年か来年にはブレイクしそうな予感です!!コアなファン向けの楽曲から一般受けする楽曲も作れるのでそこは強みだと思います、多分様々なアンチから『ロックじゃない!』とか『ヒップホップじゃない!』とか批判的な声が上がるかもしれませんが、放っておけばいいと思うし、ジャンル=【(sic)boy】だと思うのでアンチを黙らすぐらいの楽曲をリリースして欲しいです!!

これからの活躍に期待のアーティストです!出会えて良かった!!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。