観る人を選ぶ強烈な映画!?【オールドボーイ】ネタバレ無し感想

トンカチ

ハイ!ど~も、バンディーです!!

本日は人によってかなり評価が分かれる映画【オールドボーイ】を紹介していきます!!

かなりの問題作!?

概要

作品名:【オールドボーイ】

公開日:2013年11月27日

監督:スパイク・リー

出演:ジョシュ・ブローリン、サミュエル・L・ジャクソン

ジャンル:ミステリー、サスペンス

制作国:アメリカ

あらすじ

土屋ガロンと嶺岸信明による日本の漫画を韓国のパク・チャヌク監督が映画化し、カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した「オールド・ボーイ」(2003)を、スパイク・リー監督&ジョシュ・ブローリン主演で新たにハリウッドで映画化した復讐サスペンス。酒に酔ったある夜、突然拉致され、テレビだけが置かれた部屋に閉じ込められたジョー・ドーセット。理由もわからぬまま20年に及ぶ監禁生活を強いられたジョーは、ある日突然解放されるが、外界に出ると妻殺しの汚名を着せられていた。自分を陥れた犯人を見つけ出し、復讐を誓うジョーだったが、そんな彼の前に冷酷非道な男が現れる。

引用:映画.com

予告

今回はリメイク版、本家は韓国製

今回紹介する【オールドボーイ】は2003年に公開された韓国版のリメイク作品です。バンディーは本家の方も観ていますので併せて感想を書いていきたいと思います!!

原作は映画は韓国ですが、原作はなんと日本の漫画家土屋ガロンの作品がもとになっています!!初めて原作の韓国版【オールドボーイ】観終わった後はあまりの結末に度肝を抜かれました!!!

まさに人を選ぶ作品ですがバンディーは強烈に印象に残りましたね。あまり勧告映画観ないのですが以前紹介した【パラサイト 半地下の家族】はアカデミー賞を受賞をし話題になったので観ましたが、【パラサイト】【オールドボーイ】ぐらいですねどちらも問題作ですが(笑)

韓国版予告

パラサイト予告

リメイク版【オールドボーイ】

ここからはリメイク版【オールドボーイ】の感想を書いていきます!最近リメ イクされていた事をしり久しぶりに【オールドボーイ】を観たくなったのでせっかくならまだ観た事ないリメイク版を観ることにしました!

監督はスパイク・リーで名前は聞いたことがあってバンディーは学生の時はバスケットをしていたのでマイケル・ジョーダン神様みたいな存在なのですが、ジョーダンのバッシュエアージョーダンのCMを撮った人ぐらいの認識しかなく映画の作品は観た事ありませんでした・・・

オリジナルと何処が違うのか楽しみにしながら観ていく事にしました!

主演のジョシュ・ブローリンはアヴェンジャーズの最強ヴィラン、サノスの役の人なんですね!?全く気付かなかったです(笑)

リメイク版も大まかな設定はもちろん同じですが、監禁されていた期間が20年(本家は15年)になっていたり、舞台がアメリカになっているので映像も気持ちスタイリッシュになっている気がします(笑)、黒幕の背景が違っていたり、最後の原作にある衝撃的なシーンが無かったりとところどころ変更点はありました!!どちらもトンカチを武器に暴れ回っています!!(笑)

大まかな設定はもちろん同じなので根本の重要な部分は変わらないので、人を選ぶ衝撃の結末はもちろん同じように用意されています・・・

バンディー的感想

【オールドボーイ】を原作・リメイク版両方観た物の意見を述べさせてもらうと、やはり原作の韓国版【オールドボーイ】の方がバンディーは面白かった!!

原作を知らず先にリメイク版(面白かったですが)を観ておけばかなりの衝撃を受けたが、やはり原作を知っているのでなかなかハードルを越えていく事は無かったです・・・

やはり何と言っても人を選ぶ復讐の果てに待ち受ける衝撃の事実!!嫌悪感を抱く人も必ずいると思いますし、作品として割り切ってみれば衝撃の展開を受け入れるかと思います、しかし倫理観をぶち壊しに来るので慎重に見てほしいですね!これ以上はネタバレなりそうなので止めておきます(笑)

最後に必ずお子さんがいる前では観るのは辞めた方がいいのと、家族の前で観るのも辞めた方がいいです、出来れば一人でじっくりこの映画は観て下さい!!

【オールドボーイ】

バンディー的オススメ度

リメイク版 ★★★★☆☆☆☆☆☆

オリジナル版 ★★★★★★☆☆☆☆

1 Trackback / Pingback

  1. 中二病心をくすぐる映画!?【The Witch 魔女】ネタバレ無し感想 - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。