就活生に是非読んで貰いたい小説!?【六人の嘘つきな大学生】ネタバレ無し感想!!

面接

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する作品は伏線の名手!浅倉秋成が就活の闇!?を描いた青春ミステリー小説【六人の嘘つきな大学生】をネタバレ無しで紹介していきます!!

以前に浅倉秋成の【教室が、ひとりになるまで】を紹介しましたが、この作品でも伏線が光り特殊な設定を上手く生かし新時代を担う作家だと感じました!!注目していたので今回紹介する作品【六人の嘘つきな大学生】は読む前からかなり期待していました!!

2転3転し最後まで展開が読めない名作!

概要

  • 作品名:【六人の嘘つきな大学生】
  • 作者:浅倉秋成
  • 発売日:2021年3月2日(単行本)
  • 発行所:角川

あらすじ

ここにいる六人全員、とんでもないクズだった。

成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。全員で内定を
得るため、波多野祥吾は五人の学生と交流を深めていくが、本番直前に課題の変更が通達される。それは、「六人の中から一人の内定者を決める」こと。仲間だったはずの六人は、ひとつの席を奪い合うライバルになった。内定を賭けた議論が進む中、六通の封筒が発見される。個人名が書かれた封筒を空けると「●●は人殺し」だという告発文が入っていた。彼ら六人の嘘と罪とは。そして「犯人」の目的とは――。

引用:角川

殺人事件等が起こらない青春ミステリー

今作【六人の嘘つきな大学生】青春ミステリーなので殺人事件が起こったりしませんが、それでも伏線が張り巡らされ展開も2転3転し驚きの結末も用意されているので、非常に先が気になり読むのを止めるのが難しい作品でした!!

【六人の嘘つきな大学生】『就活』が根本に大きなテーマとしてあり、同じく 『就活』 を扱った作品で朝井リョウ【何者】が頭に浮かびましたが、今回紹介する【六人の嘘つきな大学生】ミステリー要素が強かったのでバンディー的には【六人の嘘つきな大学生】の方が響きましたね~!もちろん【何者】も映画化もされているので面白い作品ですよ!

もちろん『就活』はほとんどの人が経験する事なので身近な出来事だと思います!しかも楽しい出来事では無くどちらかと言うと非常に『しんどい』出来事で皆様も当時を振り返ったらすぐにその時の『記憶』が蘇るのではないでしょうか!?

そんな『就活』を描いた作品んですが、6人の内定者がIT企業「スピラリンクス」の新卒採用の最終試験でグループディスカッションを行う時に『事件』が起きます!!

グループディスカッションのはずが・・・

主人公波多野がその時にグループディスカッションで起こった『事件』の事について語り始めるとこから物語が始まります、主人公波多野以外にも5人の内定者がおり頑張って全員で受かるよう集まって対策などを行い絆を強めていっていたのだが採用内容が変わった事で大きく6人の絆に歪が入っていきます。

グループディスカッションの話と並行して、時は経ちその時の『事件』に関わっていた人に話を聞きに行っている部分も描かれて交互に読み進めていく事で全容が明らかになっていきます!

友情が芽生えて同士みたいになっていた6人の絆もグループディスカッションの際に見つけた『封筒の中身』によって次々に壊れていきそれぞれのが暴かれていくのでした・・・

全く先が予測できない展開が続く

グループディスカッションの際に見つけた『封筒の中身』によって次々に予測もしない出来事が起こり、『犯人』も判明するのですがそれまで信じていた物が覆され、真実が判明するごとに2転3転し全く先が読めなくなるのですが、非常にテンポよく話が進み飽きる事無く最後まで読ませる作者浅倉秋成の力量に脱帽です!!

しかも早い時点で『犯人』が判明しますが、そこからもさらに物語が続き伏線の名手なだけあり【六人の嘘つきな大学生】伏線も見事に回収されお見事でした!!

しかも事件に対する事だけではなく、『就活』のシステムの闇にも触れているので非常に考えさせられる内容でしたし是非とも採用担当者の方や就活生は是非とも読んで頂きたいですね!!

映像化したらさらに面白いかも!?

前作 【教室が、ひとりになるまで】 もそうでしたが今作【六人の嘘つきな大学生】共に是非とも映像化して欲しいですね~!!

バンディーは小説の映像化はあんまり好きではないのですが、浅倉秋成作品は映像化したらさらに面白そうになる予感がします!映画化でもいいですが連ドラで丁寧に描いてもらいたいです!いつか映像化されますように!!

【六人の嘘つきな大学生】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★★☆

1 Trackback / Pingback

  1. 今まで読んでなかったのを後悔した小説!?【長い腕】ネタバレ無し感想!! - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。