シリーズで一番面白い!?オープンワールド【ファークライ6】クリア後ネタバレ無し感想!!

キューバ

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する作品はUBIソフトのオープンワールドゲーム【ファークライ6】をクリアしたのでネタバレ無しでバンディーなりに感想を書いていきます!!

人気オープンワールドゲームの最新作!!

概要

  • 作品名:【ファークライ6】
  • 発売日:2021年10月6日
  • ジャンル:オープンワールドFPS
  • プラットホーム:PS4・PS5・Xbox One・Xbox Series X/S・PC
  • 発売元:UBIソフト
  • 発売元:UBIソフト

ゲーム概要

時の流れが止まったかのような熱帯の楽園、ヤーラへようこそ。『ファークライ6』では、プレイヤーはアドレナリン満点の現代的なゲリラ革命の世界へと入り込む。 革命軍に参加して、独裁者アントン・カスティロと13歳の息子ディエゴによる圧政に抵抗せよ。 ダニー・ロハスとなり、軍隊の脱落者からゲリラ革命軍となる旅に没入しよう。アントンの軍勢に対する不利を覆すには、リゾルバーの精神を身に着けなければならない。創造力に富んだ驚きの新武器や乗り物を駆使し、動物の仲間とペアを組み、革命の機運を高めて独裁政権を灰燼に帰すのだ。

引用:PlayStation

トレーラー

オープンワールドFPSファークライシリーズ

今回紹介する【ファークライ6】はUBIソフトがおくる人気オープンワールドFPSゲームの最新作で、ナンバリングタイトル以外も含めると今作で9作品も続いている人気作で、同じくUBIソフトにはもう1つ【アサシンクリードシリーズ】って言う人気作がありますね!

バンディーが思うに【ファークライシリーズ】FPS【アサシンクリードシリーズ】アクションっていう位置づけです、ベセスダ作品の【フォールアウトシリーズ】【エルダースクロールシリーズ】みたいな感じですかね~。以前【スカイリム】紹介しました。

【ファークライシリーズ】はバンディー自身【ファークライ3】【ファークライ5】はプレイ済みです!そして【アサシンクリードシリーズ】【オリジンズ】【オデッセイ】そして以前紹介した【ヴァルハラ】はプレイしてますがこれら全て毎度の如くクリアは出来てません(笑)

オープンワールドゲームの欠点として途中で飽きが来てなかなか最後までクリア出来ないのです特にバンディーの場合は飽き性なんで・・・。

しかもUBIソフトのオープンワールド作品は特に飽きやすいんですね~!先程も書きましたが今までのUBI作品クリア出来てませんからね(笑)今までクリアしたUBI作品は今作【ファークライ6】【イモータルズ フィニクス ライジング】のみ!バンディーの基準はクリアまで出来る作品はそれだけで合格点ですね~!もちろんそれだけでは無いですが重要なポイントだと感じます!

良かった点!

今作【ファークライ6】を実際にプレイしてクリアまでして感じた良かった点と悪かった点書いていきます!

広大なマップ

やっぱりオープンワールドゲームで重要なのはマップでしょうね~!狭すぎても物足りなく広さすぎても飽きるので難しいさじ加減ですが、今作【ファークライ6】本当に丁度いいぐらいの広さのマップでした!探索しがいがあり上手い事サブミッションを織り混ぜて飽きを防いでいます!

多種多様な武器

武器の種類もハンドガン、スナイパーライフル、ボウガン、ロケットランチャー等多種多様な武器があり自分にあった武器を選び好きなスタイルで遊べます!

バンディーはもっぱらボウガンと強化したアサルトライフル一択です!後は今作【ファークライ6】の注目ポイント身の回りで使える素材で作った『リゾルバー武器』ですね!かなり強力でユニークな種類がありこちらも最後まで使い続けました!

アップグレード要素

今作【ファークライ6】は前作まであったスキルツリーが廃止になりその代わりに入手した防具に様々な効果がついているのでそれらを組み合わせ自分のプレイスタイルに合わせながらプレイしました!

パルクールに長けた防具、ステルスに長けた防具、爆発や銃撃に耐性がある防具等があり最初はスキルツリーがなく不安でしたが慣れれば今作【ファークライ6】には適した要素だったと感じました!全部同じ防具に揃える事でセットボーナスがあるのは地味に嬉しいし収集する意味もあります!

武器も細かく強化出来るので最初は弱かっても徐々に強くしていき、敵を楽に倒せるようになると楽しくなるし、その為に必要な材料を手に入れる為に探索も苦にはなりませんでした!

ストーリーもgood!!

毎回【ファークライ】シリーズはぶっ飛んだ世界観で魅力的な敵が登場しますが、バンディーは今作【ファークライ6】が一番プレイして面白かったです!

独裁者を倒す為に主人公ダニーみずからもゲリラ兵として闘いながら成長していき、独裁者から国を解放するため様々なグループの強力を得る為に戦っていく感じは正に王道的なストーリーでやる気も出てきますが、やはり一筋縄ではいかないストーリーがあったからこそ先が気になり主人公ダニーにプレーヤー自身も投影していきのめり込んでしまうのです!!

ヤーラを探索するだけでも楽しい!

今作の舞台はヤーラですが最初にも書きましたがかなり広大ですが、プレーヤーを飽きさせない作りになっています!

新しい防具や武器を手に入れるための宝箱がそこらかしこにありますし、強力な武器が入ってる宝箱やトレジャーハントがあるお陰でメインミッションそっちのけでヤーラを探索して冒険してる時が一番楽しかったですね~!そのお陰でダニーも強化されていくので一石二鳥です!

悪かった点!

お次は悪かった点!というより次回作には改善して欲しい部分ですね。

アミーゴの存在意義?

前作でも登場していまさしたが『アミーゴ』(主人公をサポートする動物達)の存在意義があまり無かったように感じました・・・。

ストーリーでも若干登場するアミーゴはいますが実際に一緒に闘いましたが結果いてもいなくてもそんなに困らなかったので次回作ではもっと優秀なアミーゴか必要付ける為の『何か』が必要ですね~!

リゾルバー武器が期待ハズレ

今作【ファークライ6】の目玉武器であるリゾルバー武器ですがユニークな武器達でしたがバンディーが想像してたのとは違いました・・・。

もっとフィールドに落ちているガラクタを集めて自分だけの武器が作れるかと面白ったのですが、すでに完成しているとは。しかもほとんど使いたいと思える武器はごく僅かだったのも残念!

以前紹介したオープンワールドゲーム【バイオミュータント】の方が自分で武器を組みたてれたのでそっちの方が魅力的でしたし、今作【ファークライ6】もそうすべきでしたね!

途中でする事が無くなる

この部分は非常に難しいとは充分理解していますが、やはりオープンワールドの宿命かもしれませんが終盤やはりする事が無くなり若干飽きが来ます・・・。

今作はまだ終盤で飽きが来ましたがたまに序盤で飽きがくるゲームは最悪です!最後までやる気が起こりませんからね。単純なお遣いミッションになってもダメだし、似たようなミッションの繰り返し(水増し)等は飽きてくる原因ですが、制作側からしたらいちいちすべて全部違うミッションや作り等をしていたら膨大な手間がかかるから大変なのは理解できますが、せめてプレイヤーを惹きつける工夫は欲しい所です。

最後に!!

最後に今作【ファークライ6】をクリアまでプレイしてみてバンディーなりに良かった点や悪かった点を書きましたが今作【ファークライ6】はファークライシリーズでもバンディー的には一番好きでしたし、なんならオープンワールドゲームの中でも上位に入る面白さでした!先ほども書きましたがクリア出来た時点で『惹き込まれる何かが』ある作品な訳で。

これからオープンワールドゲームをする方や初めてファークライシリーズをする方色々方にも今作【ファークライ6】一度はプレイしておいても損では無い作品だとクリアしてみて感じました!!

【ファークライ6】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。