以外な結末に驚いた映画!【ゲットアウト】ネタバレ無し感想!!

椅子

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する映画は意外な結末に驚いた映画【ゲットアウト】を紹介していきます!!ホラー映画と思いきや・・・

終始不穏な空気が流れる映画・・・

概要

あらすじ

アフリカ系アメリカ人の写真家クリスは、白人の彼女ローズの実家へ招待される。過剰なまでの歓迎を受けたクリスは、ローズの実家に黒人の使用人がいることに妙な違和感を覚えていた。その翌日、亡くなったローズの祖父を讃えるパーティに出席したクリスは、参加者がなぜか白人ばかりで気が滅入っていた。そんな中、黒人の若者を発見したクリスは思わず彼にカメラを向ける。しかし、フラッシュがたかれたのと同時に若者は鼻から血を流し、態度を急変させて「出て行け!」とクリスに襲いかかってくる。

引用:映画.com

予告

監督デビュー作でこのクオリティは凄い!!

今作【ゲットアウト】はジョーダン・ピール監督の初監督作品なんですが、観終わった後にその事実を知ったのですが初めて監督した作品でこのクオリティは凄いと驚きました!!

初監督作品でアカデミー賞4部門ノミネートされしかも脚本賞を受賞しています!今作【ゲットアウト】の話の面白さが認められたようなものですね!

以前紹介した【us】はジョーダン・ピール監督の2作品目ですが、こちらの作品も良かったですね~!次回作にも期待したい監督の一人ですね!!

【us】の感想記事はこちらです!

ホラー映画と思いきや・・・

【ゲットアウト】は最初観た時はホラー映画と思いビビりながら観ていたのですが、若干驚かされる要素はあるもののホラー映画苦手な人でも問題なく観れます!それより驚いたのがホラー映画と思いこんでいたのが観ている内にどんどん違う展開が繰り広げられ観終わった後には唖然としましたね~!!

ホラー映画というよりミステリー要素が強い作品です、今作【ゲットアウト】終始不穏な空気が流れているのでそこが凄く違和感でした、ところどころ散りばめられた伏線や違和感等が全て意味がある事に気付いた時にはよく出来た映画だと感心しましたし、どんでん返しあり、観終わった後に余韻に浸れる観始めた時と観終わった後では印象が全く変わった映画でした!!

一度観終わった後に真相に気付いてから観なおすと伏線の意味が理解出来より深く【ゲットアウト】を楽しめるはず!!

ただ物語終盤の無理なある話の持っていき方と、ラストをもっと掘り下げてくれたら良かったかなっていう気になる点はありましたが(笑)

日本の映画も続け!!

今作【ゲットアウト】や以前紹介した【ファウンド】にも共通して言えますが、低予算でも面白い作品は作れるという事です!お金をかけれない分ストーリーや演技力、演出、意外性と言った中身で勝負するしかないので面白い作品が出来るのかもしれませんね!本当に面白い作品が評価される事や日の目を観ることを切に願います!!

なので日本の映画業界も有名な俳優じゃなくマンネリ気味の監督、事務所の力とかそんなしょうもないしがらみ抜きで純粋に面白い映画が出来上がる事を祈ります!!

【ゲットアウト】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★☆☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。