人気警察小説スピンオフ作品!【自覚 隠蔽捜査5.5】ネタバレ無し感想!!

パトカー

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する小説は人気警察小説【隠蔽捜査】シリーズのスピンオフ作品【自覚 隠蔽捜査5.5】を紹介していきます!!

スピンオフ作品でも数珠玉揃いの話ばかり!!

概要

  • 作品名:【自覚 隠蔽捜査5.5】
  • 著者:今野敏
  • 発売日:2014年10月22日(単行本)
  •    :2017年4月28日(文庫本)
  • 発行所:新潮社

あらすじ

署長・竜崎伸也はぶれない。どんな時も――誤認逮捕の危機、マスコミへの情報漏洩、部下たちの確執、検挙率アップのノルマなど、大森署で発生するあらゆる事案を一刀両断。反目する野間崎管理官、“やさぐれ刑事”戸高、かつて恋した畠山美奈子、そして盟友・伊丹刑事部長ら個性豊かな面々の視点で爽快無比な活躍を描く会心のスピンオフ!

引用:新潮社

シリーズを通して読んでから今作を読む

今作【自覚 隠蔽捜査5.5】は大人気警察小説のスピンオフ作品の短編小説です!

前回紹介した【宰領 隠蔽捜査5】(感想記事はこちらです)の次の作品ですが、隠蔽捜査シリーズの主人公竜崎以外の登場人物が主役の短編小説なので、毎回隠蔽捜査シリーズの感想を書く時にお伝えしているのですが今作【自覚 隠蔽捜査5.5】を単独で読んでも数珠玉揃いの作品達なので十分楽しめるのですが、今までの登場人物が出てくるのと主人公竜崎との関係性はシリーズを通して読んだ方が何倍も面白くなるので是非とも記念すべき第1作目【隠蔽捜査】から読んでいって貰いたいですね~!!

【隠蔽捜査】感想はこちらです

シリーズ作品の強み

シリーズ作品でも【隠蔽捜査〇.5】と記載されているタイトルはスピンオフ作品なので極論読まなくても【隠蔽捜査】シリーズは楽しめます!以前紹介した作品【初陣 隠蔽捜査3.5】も同じくスピンオフ作品でもう一人の主人公と言っても過言では無いぐらい重要なキャラクター伊丹が主人公の短編集でした。

【初陣 隠蔽捜査3.5】感想はこちらです

ただやはりシリーズ作品なので様々な登場人物が増えます、主人公以外の登場人物にスポットをあて関係性やそれぞれのキャラクターが成長していく所、人物像を掘り下げることで一本筋が通った隠蔽捜査シリーズにスピンオフ作品が加わる事で厚みが増しますます作品が面白くなっていくのだと思います!!

シリーズ作品の強みを十分に生かしたシリーズだと言えます!

若干のマンネリ化も出てきたが・・・

シリーズ作品なのでどうしても1作目【隠蔽捜査】から名作の第2作目【果断 隠蔽捜査2】の流れのような変化が今のところは無いので若干マンネリ気味ではあります・・・

【果断 隠蔽捜査2】感想はこちらです

バンディーが今読んでいる時点で隠蔽捜査シリーズはスピンオフ作品込みで7作品目です、ひとつひとつの作品の出来は十分おもしろいのでさらにマンネリを打開でするような展開があるのであればこれからもっともっと面白い作品となりいつまでも続く警察小説の長寿作品になり得ます!!

隠蔽捜査シリーズのイチファンとしてこれからの作品の展開に期待します!!

【自覚 隠蔽捜査5.5】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★☆☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。