必ず読むべき警察小説!【果断 隠蔽捜査2】ネタバレ無し感想!

警察官

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回は前回紹介した警察小説【隠蔽捜査】の続編【果断 隠蔽捜査2】を紹介していきます!!

絶対に一度は読んで欲しい作品!!

概要

  • 作品:【果断 隠蔽捜査2】
  • 著者:今野敏
  • 発売日:2007年4月1日(単行本)
  •    :2010年1月28日(文庫本)
  • 発行所:新潮社

あらすじ

息子の不祥事で、警察庁から大森署署長に左遷されたキャリアの竜崎伸也。大森署管内で拳銃を持った強盗犯の立て籠り事件が発生、竜崎は現場で指揮を執る。人質に危機が迫る中、混乱する現場で対立する捜査一課特殊班とSAT。事件は、SATによる犯人射殺で解決したが……。吉川英治文学新人賞受賞作に続くシリーズ第二弾。

引用:新潮社

高い評価を得たシリーズ第二弾!!

【果断 隠蔽捜査2】【隠蔽捜査】シリーズの第二弾で前作も吉川英字文学新人賞を受賞し警察小説の新たな可能性を示してくれました!!

前作も大変面白かったですが、今作【果断 隠蔽捜査2】はさらに前作よりも格段にパワーアップし警察小説の中でも屈指の作品だと思います!!

前回紹介した【このミステリーがすごい】でも4位と好成績でさらに、日本推理作家協会賞と、山本周五郎賞を受賞しています!!

日本推理作家協会賞(山本周五郎賞)だけでも受賞作は面白い作品がたくさんあるのに両方とも獲得しているのでいかに面白いか想像できるはずです!!

賞を獲ったから凄いとか面白いとかは人それぞれ受け止め方が違うとは思いますが、何かやはり惹かれるものがあった為賞を獲得しているので読んでみて改めて受賞した事にも納得できる作品でした!!

前作を読んだ方が作品に深みが出る

【果断 隠蔽捜査2】は前作を読んでいなくても作中に前作の出来事を補足的に書かれているので今作からでも読めますが、やはりシリーズものの第二弾なので、登場人物の関係性や主人公竜崎の人柄等を前作【隠蔽捜査】を読んでからの方がより一層楽しめ作品の深みが出るのでバンディーは是非とも前作から読んで欲しいですね!!

さらには現在シリーズ第8弾(スピンオフもあり)まで出ています!!

警察小説版【半沢直樹】!?

やはり本作の魅力は主人公竜崎でしょうね!!

最初はキャリアの嫌な印象しかなかったですが、竜崎の人間性が分かり始めると段々と魅力が分かり始め、今作の序盤で学校でのPTAや先生との話し合いの場面ではバンディーは終始ニヤニヤして読んでいました!

嫌な事を言ってくる、仕掛けてくる人に対しては竜崎は自分が間違っていなかったら絶対に引かず自分の信念を貫き通します!この部分は前作【隠蔽捜査】を読んで知るとよくわかります!!

そこが魅力的です、読んでいるとドンドン竜崎が好きになっていきます!!

警察の物語ですが読んでいて竜崎みたいな上司がいたらどんなに心強い事か、また自分自身も竜崎の用な信念を持った人間になれるようもっとしっかりしないといけないと読んでいて思いました(笑)

続きが気になる・・・

物語は立てこもり事件がメインに描かれますがその事件に対しての真相が分かるまでも気になりドンドン読み進めてしまいましたし、事件以外の人間関係も非常に見どころが満載でどの部分をとってもレベルの高い作品になっています!!

さらに続きが気になりました、【隠蔽捜査シリーズ】の事を知っていましたが、今まで読めていなかった事を恥ずかしく思います・・・

しかし、その分今はシリーズが第八弾まで出ているのでこれから一気に読める楽しみがあるのが非常に幸せです!!

バンディーの様にまだ読んだ事ない人は是非【隠蔽捜査】シリーズを今からでも遅くないので読んで欲しいですね!!

【果断 隠蔽捜査2】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★★★(満点!!)

1 Trackback / Pingback

  1. 巧みな話術で驚かされる!?映画【交渉人】ネタバレ無し感想!! - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。