初めて観た時は驚いたどんでん返し映画!【エスター】ネタバレ無し感想!!

少女

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する映画はサスペンスですが、バンディーも初めて観た時はかなり驚かされた作品【エスター】をネタバレ無しです紹介していきます!!ホラー要素もありどんでん返しもあり設定も独自の衝撃の映画でした!!

どんでん返し好きにはおススメ作品!!

概要

  • 作品名:【エスター】
  • 公開日:2009年7月24日
  • 監督:ジャウム・コレット=セラ
  • 出演:ヴェラ・ファーミガ、イザベル・ファーマン
  • ジャンル:サスペンス、ホラー
  • 制作国:アメリカ

あらすじ

赤ん坊を死産で失い、悲しみに暮れていた夫婦ケイトとジョンは、養子を迎えようとある孤児院を訪れる。そこで出会った少女エスターに強く惹きつけられた2人は、彼女を引き取ることに。しかし、日に日にエスカレートするエスターの不気味な言動に、ケイトは不安を覚え始める。

引用:映画.com

予告

出来るだけ予備知識無しで観る方がヨシ!?

今回紹介する映画【エスター】はタイトルに書いてある通りどんでん返しがある作品で、その内容が初見はかなり衝撃的でしたので出来れば予備知識無しで観て頂いた方がその分どんでん返しの衝撃度が大きいと思います!なので極力ネタバレ無しで紹介していきます!!

今までにもどんでん返し映画紹介しましたが、【ユージュアルサスぺクツ】【ファイトクラブ】【真実の行方】等々ありますが有名作品なので観た事ある方は多いと思いますが、どんでん返しの要素もあるのですが大前提に映画として面白いので後世にも語り継がれる作品達だと思うのですが、ただただどんでん返しがあるだけで映画として全く面白くない映画は論外ですね!!今回紹介する作品【エスター】はその点はクリアしているのでご安心を!!

幸せな家庭が徐々に壊れていく・・・

物語としては過去に死産をしてしまった夫婦が孤児院から養子を迎える所から始まりますが、夫婦にはすでに長男のダニエルと長女マックスがいます。マックスは生まれつき難聴なので補聴器をつけていますがほとんど手話でのやり取りで他の人達とコミュニケーションを取っています。

そんな仲睦まじい4人家族の中に養子としてエスターを迎え入れるのですが、年齢の割に大人びていて話す内容や考え方は非常にしっかりした子供で新たな5人での家族の出発はとても幸せそうでした・・・・

しかし、徐々にエスターの言動がおかしくなり、彼女の周りでは不可解な出来事が相次いでいきます主人公ケイトとには明らかに敵対心と言うか嫌がらせみたいな行動を取り始め『反抗期が始まったのか?』と観ていたバンディーは思うようになりましたが、そんな甘い考えではなくとんでもない事が起るのでした!!

徐々に豹変していくエスター、幸せな家族映画から一転してホラー映画に切り替わったかのように演出になっていきその落差が段々と怖くなっていきました!!

出典:Warner Bros

この娘、どこかが変だ。・・・

公式の画像にある『この娘、どこかが変だ。』という紹介文は【エスター】を観終わった後はまさにこの映画を言い表した上手い紹介文だと思いましたね~!!

映画全体に色々な伏線が散りばめられた事に観終わった後に気付きました!!何気ないやり取りや行動が後に意味が判明した時は『なるほど~!!』と思いましたね~!!

それよりも一番驚かされる事実が待ち受けているのでその最大のキモの部分は是非ともご自分の目で確かめて存分に驚かされてください!!(笑)バンディーは初見の時は見抜けづかなり度肝を抜かされたのを今でもよく覚えています。

ただ一番言いたい事は夫のジョンが情けなく全く頼りにならないので彼の結末は自業自得だと思いましたね(笑)その他設定的にちょっと無理があるんじゃない?って部分がありましたがそれの部分を忘れるほどのトリックで二番煎じは無理だろうなとも感じましたね!!

今まで一応映画や小説を含め様々などんでん返し作品を観て読んできて様々なトリックに驚かされましたが、今作【エスター】のトリックは全く考えつかず今までにも出合った事無いトリックだったので単純に驚きましたし『なるほど!そういったトリックもあるのか!』とただただ感心しっぱなしでした!!

今作【エスター】は小説よりも映画で表現した事は内容的にも大正解だったと思います!それよりも難しいエスター役を演じた当時13歳イザベル・ファーマンには脱帽です!よくあんな普通の役や狂気的なふり幅の大きい役を13歳で演じれたのが本当に素晴らしと思いますし、彼女の演技なしには今作【エスター】は成り立たなかったと言っても過言では無いでしょうね。

やっぱりどんでん返し作品はいい!!

映画でも小説でもやっぱりバンディーはどんでん返し作品の事が改めて自分自身好きなんだな~と再確認しました!!多分どんでん返し好きな方は沢山いらっしゃると思いますが、それぞれがどんでん返し作品が好きになった作品や辿ってきた歴史が違うと思うので少しでもこのバンディーブログの記事を見て『どんでん返し作品のすばらしさ』を色々な方に知って貰いたいと強く感じました!!

ちょっとハードルを上げすぎましたがこれからも色々な作品を紹介していけたらなと思います!!

【エスター】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★☆☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。