映画【セブン】ネタバレ無し感想!映画史に残る衝撃のラスト!!

驚愕

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回は前回の記事(【積みゲー】色々な積み〇〇について)にも書いていましたが、今さらですが名作映画【セブン】を観なおしたので感想を書いていきます!!

衝撃のラストに呆然とする・・・

概要

作品名:【セブン】

公開日:1995年9月22日

監督:デヴィッド・フィンチャー

出演:モーガン・フリーマン、ブラッド・ピッド

ジャンル:スリラー、ミステリー

制作国:アメリカ

あらすじ

退職を間近に控えたベテラン刑事サマセットと若手刑事ミルズは猟奇連続殺人事件の捜査にあたる。犯人はキリスト教における7つの大罪に基づいて殺人を繰り返していることが明らかに。やがてサマセットとミルズは容疑者を割り出すが、その人物に逃げられ、さらにミルズの素性が知られていたことも発覚する。そしてさらなる殺人事件が続いた後、驚愕の事態が……。独特のビジュアルセンスとダークな物語が話題を呼んだ戦慄のサスペンススリラー。

引用:映画.com

予告

何年経っても記憶に刻まれている問題作!?

【セブン】は1995年に公開され今から25年も前の映画です!バンディーはレンタルで観たのですが確か中学生ぐらいの時に初めて【セブン】を観た時の衝撃を今でも鮮明に覚えています!!

ネタバレになるので詳しくは書きませんが映画自体が猟奇的な殺人事件を扱っておりそれだけでも耐性の無い人からしたら結構ハードですが、物語のラストにとんでもない衝撃に襲われます!!

この驚き、絶望は映画を全部観た人にしか味わえない衝撃です・・・

中学生の時観た時トラウマになるほどの衝撃を受けた映画で決して面白い訳ではなく賛否両論、観る人を選ぶ映画だとは思いますが、25年経った今でも記憶に残るぐらいの名作です【セブン】は・・・

猟奇殺人を追い詰めるストーリー

【セブン】の猟奇殺人犯はキリスト今日の『7つの大罪』に基づいて犯行を行っています。

バンディーはキリスト教徒ではないので詳しくは分からないですが調べてみると

7つの大罪

  • 傲慢(プライド)
  • 強欲(グリード)
  • 嫉妬(エンヴィー)
  • 憤怒(ラース)
  • 色欲(ラスト)
  • 暴食(グラトニー)
  • 怠惰(スロウス)

以上の7点です!

バンディーは最初は全く分かりませんでしたが、今は頭の中に7つの大罪と英語表記名をしっかり覚えています!なぜかというと・・・

漫画好きの人なら分かりますね!?

そうです!!【鋼の錬金術師】でホムンクルスとして登場しますね!!

憤怒のラース!!最高すぎて今でも覚えています良い漫画でした!!

話が逸れてしまいましたが【7つの大罪】に基づいて行われる犯行はまさしく猟奇殺人の数々で目を覆いたくなる場面も何回も出てきます!

よく中学生の時に観れたなと今でも覚えていますがよっぽど衝撃的な内容だったので今でも覚えているんだと思います。

猟奇殺人を扱った作品

【セブン】を観ていて猟奇殺人の場面を観て思い出したのは映画【SAW】でした!

こちらも目を覆いたくなるような場面も何度もありラストのどんでん返しも最高な名作です!!(パート1は特に名作!!)

もうひとつは小説で【殺戮にいたる病】こちらも猟奇殺人が題材になっていますがどんでん返し作品では名作中の名作です!!しかし描写がきついの読む人は選びます・・・

【殺戮にいたる病】の感想はこちら

様々な媒体で扱われていますが決して気持ちがいい物ではないので万人にはオススメ出来にくい点は共通しています。

煙

俳優たちの演技に引き込まれた

ブラッド・ピッドは好きな俳優の一人ですが爽やかなイケメンなイメージでしたがこの映画【セブン】で見方が変わりました、感情で動く若い刑事を演じ最後のシーンでの演技は圧巻でした。のちに【ファイトクラブ】ではサイコーにクールな役を演じています!!

モーガン・フリーマンも名優ですので演技に安定感があり安心して観ていられました、劇中のブラッド・ピッドの役柄との関係性が出来上がりつつある時のラストの驚愕の展開でのモーガン・フリーマンの演技には共感して観てしまいました・・・

犯人役の〇〇もまさに猟奇殺人犯を見事に演じ観ているこちらも不愉快、恐ろしい感情を抱かせるサイコ野郎を演じていました、是非ご自分の目で観て確かめて下さい!!

デヴィッド・フィンチャー監督

監督のデヴィッド・フィンチャーは好きな監督の一人で作品はほとんど観ています、【セブン】【ゲーム】(こちらも隠れた名作!)も好きですがやはり【ファイトクラブ】も映画史に残る名作なので映画に興味が無い人でも作品名だけでも知っている人多いのではないでしょうか?

【ファイトクラブ】紹介している記事はこちら

どの作品にも独特の世界観がありスタイリッシュな映画を撮っているイメージがしますねバンディーは!

ヒット作1本出すのでも凄いのに何作品もヒットさせているのでやはり凄い監督ですね!これからも【セブン】【ファイトクラブ】を超える映画を撮ってくれることを期待しています!!

映画史に残る名作

今大人になり観返してみると、成長したからこそわかるポイントやストーリーを理解できるようになりました、だからこそ改めてこの映画【セブン】がとんでもない名作である事が分かりました!

ずっとヒリヒリするようなストーリー、映像美、音楽、効果音全てが盛り上げており映画史に残る衝撃のラストを生み出しているのであります!!

映画好きの人そうでない人も死ぬまでには一度は観てほしい作品です!!

【セブン】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★★☆

3 Trackbacks / Pingbacks

  1. 男のバイブル的オススメ映画!【ファイトクラブ】ネタバレ無し感想 - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜
  2. こんな結婚生活は嫌だ!!そう思える映画【ゴーン・ガール】ネタバレ無し感想!! - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜
  3. ありそうで無かった設定の感動作!映画【ベンジャミン・バトン 数奇な人生】ネタバレ無し感想!! - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。