ミステリーランキング5冠を達成した小説の続編!【invert 城塚翡翠倒叙情集】ネタバレ無し感想!!

反転

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回紹介する小説は前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】ミステリーランキング5冠を達成した傑作ミステリーの続編【invert 城塚翡翠倒叙情集】を紹介していきます!

前作の衝撃を超えられるか!?期待の続編!!

概要

  • 作品名:【invert 城塚翡翠倒叙情集】
  • 作者:相沢沙呼
  • 発売日:2021年7月7日(単行本)
  • 発行所:講談社

あらすじ

すべてが、反転。

あなたは探偵の推理を推理することができますか?綿密な犯罪計画により実行された殺人事件。アリバイは鉄壁、計画は完璧、事件は事故として処理される……はずだった。だが、犯人たちのもとに、死者の声を聴く美女、城塚翡翠が現れる。大丈夫。霊能力なんかで自分が捕まるはずなんてない。ところが……。ITエンジニア、小学校教師、そして人を殺すことを厭わない犯罪界のナポレオン。すべてを見通す翡翠の目から、彼らは逃れることができるのか?

引用:講談社BOOK倶楽部

前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】とは?

まず今作【invert 城塚翡翠倒叙情集】を紹介する前にシリーズ作品なので知らない人のために前作をネタバレ無しで簡単に説明しておきます!!

前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】は作者相沢沙呼が送るシリーズ第1弾で城塚翡翠が主役の作品です!

今作【invert 城塚翡翠倒叙情集】はバンディーも楽しみにしていた作品ですが、何故そんなに楽しみにしていたのかと言うと!前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】ミステリーランキングを5冠達成するほどの傑作だからなのです!!以前紹介した今村昌弘の【屍人荘の殺人】でもミステリーランキング4冠でも驚いたのですが、それを上回る5冠ですからね~!

小説【屍人荘の殺人】の紹介記事はこちらです!!

バンディーは【medium霊媒探偵城塚翡翠 】はランキングが発表される前に読んだのですが、ミステリーランキング5冠達成するのも納得の出来だと感じました!!デカデカと『ミステリーランキング5冠達成!!』と書かれていますが5冠達成したから凄いのではなく、優れた作品なので5冠を達成したのですよ!!バンディーも初めて読んで読み終わった後にはかなり衝撃を受けました!色々と裏切られた作品で構成も絶妙な出来なので未読の方は是非今作から読む事を強くおススメします!!

倒叙とは一体何か?

そもそも倒叙とは何か?を簡単に説明すると最初から犯人が分かった状態で物語が始まる作品の事です!!

先に思い浮かぶのはドラマ【古畑任三郎】ではないでしょうか?あれも犯人が判明した状態でドラマが始まります、通常は犯人が分からない状態で物語が進み最後に犯人が判明しますが、倒叙ミステリーの場合は最初に犯人が判明しているのでつまらない!?と思うかもしれませんが、倒叙ミステリーは犯人追い詰めるまでの過程や倫理をトリック楽しむ事がキモだとバンディーは思います!!

前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】は通常の?流れの作品に対して今作【invert 城塚翡翠倒叙情集】タイトルに書いている通り短編集に近い作品になっており前作とどのように変わったのかが見物でした!!

3章構成の作品

invert 城塚翡翠倒叙情集】は短編集に近い形で書かれています

  • ①:雲上の晴れ間
  • ②:泡沫の審判
  • ③:信用ならない目撃者

で書かれており、①と②は約100ページ程ですが最後の③のみ約200ページほどのボリュームがあるので、テンポよく読めてバンディーは先が気になったので1日で読み切ってしまいました!!

倒叙形式なので犯人は分かっちゃっていますがそれでも、犯行の手段やトリックが読んでいて分からないので主人公翡翠の推理楽しみながら読んでいました!!

ただ前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】ネタバレが若干含まれているので先に読んでおく事を改めて進めておきます!そっちの方が登場人物も把握しやすいと思いますしね。

前作を超えることは出来たのか・・・?

今作【invert 城塚翡翠倒叙情集】の率直な感想ですが、やはり前作【medium霊媒探偵城塚翡翠 】の衝撃の方が強かったのと作品のトリックの部分においても残念ながら前作以上のインパクトは受けなかったです・・・

やぱっり前作が突出していると次回作に対するハードルはかなり上がっているのは事実です!なので今作から読んで前作を読む位がちょうどいいのかもしれませんね・・・

しかし、今作【invert 城塚翡翠倒叙情集】は良くありがちな前作のフォーマットはそのままで薄めて引き延ばした作品!?とは違い前作と違った取り組み方をしているのでその部分は良かったのと最後の『信用ならない目撃者』では驚きの展開が待っているので十分に楽しめると思います!!

読み終わって思ったのは今作は『映像化は無理だろうな~』って事です(笑)もし次回も城塚翡翠シリーズあるのならば読んでみたいと思える作品で次回作にも期待です!!

invert 城塚翡翠倒叙情集】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★☆☆☆

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。