1度観ただけでは理解不能!?【TENET】ネタバレ無し感想

ハイ!、ど~もバンディーです!!

今回はずっと楽しみにしていた今年度最注目映画【TENET】の感想を書いていきます!!

必ずもう一度観たくなる映画それが【TENET】!!

出典:ワーナーブラザーズ

映画情報

作品名:【TENET】テネット

公開日:2020年9月18日

監督:クリストファー・ノーラン

出演:ジョン・デイビット・ワシントン

   :ロバート・パティンソン

ジャンル:サイエンスフィクション・アクション・サスペンス

制作国:アメリカ

あらすじ

ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。

引用:シネマトゥデイ

予告トレーラー

新たな映画体験が出来る最高で難解な映画!!

いや~ずっと楽しみにしていた【TENET】でしたが最高な映画体験が出来ました!!

最高ですね!!映画自体約160分ありましたが、グイグイ引きこまれるので全く長くは感じませんでしたね!!

この映画はノーラン作品らしく1度観ただけでは全容を把握するのは難しいです!!

バンディーもずっと考えながら観ていましたが途中で考えるのを止めました。

考えるな!感じろ!!です!!!(笑)

必ず2度目も観たくなる最高の映画です!!

ノーラン作品にハズレは無し!!

バンディーも以前紹介した【メメント】から大好きな監督の一人です!!

メメントも【TENET】と同じく時間を扱った作品です。

メメントは時系列を逆にし終わりから始まりに向かってストーリーが進んで行きます。

【TENET】時間の逆行を描いたストーリーです。

【インターステラー】はもっと壮大で相対性理論等が出てきて途中チンプンカンプンになってしまいましたが、もう一度観返して頭を整理しながら観ました(笑)

1つ言えるのは難解だがノーラン作品はもう一度観返してしまうし、観終わった後余韻に浸れる素晴らしい作品ばかりである!!

もう一方で【ダークナイト】のように分かりやすくカッコいい作品もあるのでホントに多彩ですね!!

出典:ワーナーブラザーズ

バンディー的感想

冒頭からの衝撃

冒頭からバンディーはヤラレました!!

ハラハラした展開から始まりいきなり意味不明な単語が出てきて、頭を整理しながら物語を追っかけ理解でき始めたと思えばまた新たな出来事が起こり・・・・

の繰り返しで全く飽きることなく観れましたが先ほど書いたように途中で考えるのを止め【TENET】を感じる事にしました(笑)

本当に予告通り新たな映画体験が出来ましたよ本当に!!

面白い映画は何作品も出てきましたが、こんな衝撃な映画体験できる作品はなかなかないですね!!

約160分の映画を飽きることなく魅せれる作品は本当に神映画ですね!!

そんな長い時間映画観れますか!?飽きずに!?

作品のもつ力がないとそんな長い時間人を惹きつける事は難しいですね!!

音楽の持つ力

【TENET】を観て音楽が映画にもたらす影響力がいかに凄いか改めて認識しました!!

バンディーはVIVE AUDIOが採用されている劇場で観たのですが、

まあ~最高でしたね音楽・BGMどれも映画をさらに臨場感あるものにしてくれています!!

音響が大分主張していると思いますが【TENET】に限っては主張してくれていいんです!音響!!

実際に観に行って体感して欲しいです!!

注)必ず音響がいい劇場で観ることを強くおススメします!!!

かなり作品を盛り上げてくれたBGMが聴けるトレーラー

ロバート・パティンソンが最高!!

もう一人の主役!って言っても過言ではないニール役のロバート・パティンソンが最高でした!かなり印象に残りました。

最近まであまり知らなかったのですが、【バットマン】の最新作で主人公バットマンを演じることになったのを知った時も『?誰だろう?』って思ったんですが、ごめんなさい!謝ります!

間違いなくこれからもっともっと有名になり急上昇してくる俳優さだと思います!

【TENET】には欠かせない重要な役どころをしっかり演じ心に刻んでくれまた(笑)

そんなパティンソンが演じるバットマンのトレーラーがこちら

残念な点

バンディーは不満点全く無いのですが、これから観る人はもしかしたら気になるかもしれない点を!

・難解な単語が多い

SFの要素も入っているので難解な単語が出てくるのでそちらに気を取られ映画に集中できない人もいるかも?

・難解なストーリー

こちらもいい点でもあり気になる点でもありますが、ストーリーはやはり難解で2回は見ないと理解が出来ないかも?

この上記2点は覚悟して観た方がいいです!!

・上映時間が長い

こちらもバンディーはアッという間に感じましたが、やはり途中でお手洗いに行きたくなりかなり我慢しました(笑)その間は少し集中力が途切れましたね!

一回抜けるとストーリーが分からなくなると思ったので!

あらかじめ色々な準備は済ませてから観ることをお勧めします!

最後に

【TENET】は難解で1度観ただけでは理解できない映画ですが、それでももう1度必ず観たくなる不思議な作品です!!

映画中盤で訪れる衝撃に備えろ・・・・

観終わった後にあなたの心に何か1つは響くものがある映画です!

【TENET】

バンディー的オススメ度

★★★★★★★★★★(満点!!)

2 Trackbacks / Pingbacks

  1. トリックに衝撃を受けた映画【プレスステージ】ネタバレ無し感想 - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜
  2. 古典ミステリーのオマージュ!【そして誰もいなくなる】ネタバレ無し感想 - 阿波の踊り子〜ban-dブログ〜

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。