オススメ警察小説!今野敏【隠蔽捜査シリーズ】読破した作品をまとめて紹介!!

警視庁

ハイ!ど~も、バンディーです!!

今回はやっと今野敏の大人気シリーズ【隠蔽捜査シリーズ】をほぼほぼ最新刊まで追い着いたのを勝手に記念して(笑) 読破した分までまとめてみましたのでまだ読んだ事ない人は是非参考にしてみて下さい!!

以前はバンディーが今まで紹介したオススメのどんでん返し作品をまとめた記事もあるので、ミステリーやどんでん返し作品初心者の方も是非参考にしてお気に入りの作品を見つけて下さい!

ススメ【どんでん返し】小説紹介こちらです!

警察小説の新たな可能性を切り開いたシリーズ作品!!

パトカー

隠蔽捜査シリーズとは!?

【隠蔽捜査シリーズ】を紹介する前に簡単に説明しておきます!

作者は今野敏で有名な作品では【安積班長シリーズ】や【ST 警視庁科学特捜班シリーズ】はドラマ化もされ名前だけでも聞いた事があるかもしれませんね!?

主に警察小説の作品が多く【同期】も面白かったですが、今野敏の作品でバンディーが1番好きのは【隠蔽捜査シリーズ】なんです!2005年から2021年現在まで続いており、長編作品が8作品、短編作品が2作品出ています!

今までの警察小説と違う点は、警察小説と言えば現場の『刑事』が捜査しているところを描いている作品が多く真っ先に『警察小説=刑事』の構図が浮かぶと思います!バンディーもそうでしたが、今回紹介する【隠蔽捜査シリーズ】は警察庁のキャリアの活躍が描かれている異色作でした!(当初はね!)

主人公竜崎伸也もキャリアで警察庁長官官房総務課長です、いかにも肩書きだけでも優秀そうっ感じがしますね(笑)

最初読んだ時のバンディーの竜崎のイメージは想像通り最悪でしたね~、しかし今は竜崎みたいな上司がいればいいのに!と思っているぐらいです(笑)何故そこまで評価が180度変わったかは【隠蔽捜査シリーズ】を読めば納得して頂けるはずです!

前置きが長くなってしまいましたが、【隠蔽捜査シリーズ】の紹介をしていきます!各作品数が多いので簡単に説明しているので詳しい感想はそれぞれの感想記事があるので気になった方は是非読んでみて下さいな!

警視庁

【隠蔽捜査】

記念すべき【隠蔽捜査シリーズ】の第1作品目です!これからも色々な登場人物が出て来てそれぞれの人間関係が描かれるので是非とも第1作目【隠蔽捜査】から読んで頂きたい!

警察庁長官官房で働く総務課長の竜崎伸也はある事件に巻き込まれて、この先の人生を大きく変えるような決断を下さなければならない・・・

準主役と言っても過言ではない!?幼なじみの刑事部長伊丹俊太郎も登場し、キャリアの大変さが描かれています。

【隠蔽捜査】の感想記事はこちらです!

【果断~隠蔽捜査2~】

バンディーが【隠蔽捜査シリーズ】の中の作品で一番好きなのが今作【果断~隠蔽捜査2~】です!確実に【果断】は読むべき作品ですし、今まで読んできた小説の中でもスタメン入りするかなりオススメの作品です!

前作【隠蔽捜査】のラストで竜崎の去就が判明してからの新たなスタートなので、新たな人間関係を含め事件の真相等が面白くて一気読みしてしまうはず!

【果断~隠蔽捜査2~】第21回山本周五郎賞と第61回日本推理作家協会賞長編部門を受賞しており作品の評価が高いことも証明されています!

【果断~隠蔽捜査2~】の感想記事はこちらです!

【疑心~ 隠蔽捜査3~】

今作はアメリカ大統領の来日で竜崎が警備の担当の責任者をすることになりアメリカとのSPとのやり合いや、昔竜崎が指導した女性キャリアの畠山が現れ一緒に働くようになり竜崎に恋愛感情が生まれる!?

相変わらず毎回問題が起きて巻き込まれていくのですが、同期の伊丹も登場し見事に解決していくのですが、あまり感情が分かりづらい竜崎が恋愛感情で冷静な心が揺れ動く行方が気になり今作です!

また新しい登場人物が登場しますが皆魅了的なので読んでいても苦ではないので今後も絡んで来るとなると楽しみです!

【疑心~ 隠蔽捜査3~】の感想記事はこちらです!

【初陣~隠蔽捜査3.5~】

今作【初陣】は隠蔽捜査シリーズ初の短編作品でスピンオフ作品です!その証拠に竜崎が主人公ではなく幼なじみの刑事部長の伊丹が主人公です!

スピンオフ作品だと思って侮ってはいけません!これがまた面白い!伊丹が今の役職、警察庁刑事部長に就任するまでの話も描かれています!

その他にも今までの作品の裏側が描かれており伊丹や竜崎の事がもっと好きになると思いますね~!短編を飛ばしても問題ないですが、隠蔽捜査シリーズの深堀が出来て厚みがますので読んでおくのがベストです!

【初陣~隠蔽捜査3.5~】の感想記事はこちらです!

【転迷~隠蔽捜査4~】

今作【転迷~隠蔽捜査4~】はいつも以上に大変で4つの事件(出来事)が発生し同時に並行して起きます!

  • 外務省職員の他殺体
  • ひき逃げ事件
  • 麻薬取締官との衝突
  • 娘の恋人が巻き込まれたかもしれない飛行機事故

この4つの事件が解決していく時、終わりと思いきやその先に思いもよらない真実がみえてくる・・・・

今回は事件が綺麗に収束していく部分が素晴らしく読んでいて気持ち良かった作品です!!

【転迷~隠蔽捜査4~】 の感想記事はこちらです!

【宰領~隠蔽捜査5~】

【宰領~隠蔽捜査5~】は国会議員が失踪所から物語は始まります。しかもそこから運転手の死体が発見され慌ただしくなってきます。

竜崎が署長の大森署も出てきますが今回は現実世界でもよく聞く神奈川県警との合同捜査が始まります。同じ警察でも各県警での縄張り争いや確執が描かれている回になっています!!

若干毎回同じ流れになっているのが気がかりですが、それでも飽きずに読める面白さが隠蔽捜査シリーズです!!(笑)

【宰領~隠蔽捜査5~】の感想記事はこちらです!

警察官

【自覚~隠蔽捜査5.5~】

【自覚~隠蔽捜査5.5~】【初陣~隠蔽捜査3.5~】と同じくスピンオフ作品です!こんなにスピンオフ作品が楽しみな作品も隠蔽捜査シリーズだけですよ!!

前回のスピンオフ作品 【初陣~隠蔽捜査3.5~】 は全編を通して刑事部長の伊丹が主人公でしたが、今作は竜崎や痛伊丹が主人公ではなく竜崎の関わりのある登場人物達がそれぞれ主人公の短編作品です!!

副署長の貝沼が主人公のエピソードでは、竜崎との関係性が伺えますし、以外のエピソードも今まで隠蔽捜査シリーズを続けて読んでいた人達にとっては嬉しいお話ばかりです!!

【自覚~隠蔽捜査5.5~】の感想記事はこちらです!

【去就~隠蔽捜査6~】

【去就~隠蔽捜査6~】 ではストーカー殺人が起こります、しかしどこか不可解なストーカー殺人事件の真相は一体!?おまけに竜崎の娘にまでストーカー問題が起りつつある!?

現実問題でもストーカー問題は深刻ですし、なかなか難しい問題ですね!今回はそんな問題も取り組みながら大森署の勤務態度は悪いが捜査能力はピカいちの戸高や新しく登場するキャラクターが活躍する回です、しかし今まで色んな登場人物が登場していますが全員魅力的だから凄いですね~!!

【去就~隠蔽捜査6~】 の感想記事はこちらです!

【棲月~隠蔽捜査7~】

今作 【棲月~隠蔽捜査7~】 ではいよいよ竜崎にとって大きな転機を迎える回になっています!銀行や私鉄のシステムトラブルや半グレのリーダー的な存在の少年の殺人事件が起こり2つの事件に解決に動きます!

この2つの事件の捜査を進めて行くうちに驚愕の真実が判明する!?竜崎の心が揺れ動くほどの出来事とは!?

今作 【棲月~隠蔽捜査7~】 はバンディー的には隠蔽捜査シリーズの1つな大きな区切り・集大成的な位置づけに勝手にしています(笑)それほど重要ですし今まで欠かさず順を追っていた人からすると感慨深い作品になる事間違いないでしょう!!

【棲月~隠蔽捜査7~】の感想記事はこちらです!

これからも隠蔽捜査シリーズは続く!!

ハイ!取り合えず今バンディーが読破した部分までしか紹介していませんが、まだまだ隠蔽捜査シリーズは続いていくと思いますし、続いと欲しいと思いますので、随時【隠蔽捜査シリーズ】のまとめ記事は更新していくのでよろしくお願いします!

勝手なあくまで個人的な意見ですが、今までにもTVドラマ化されていますがバンディー的にはTVドラマ【半沢直樹】のスタッフに【隠蔽捜査シリーズ】を是非ともドラマ化して欲しい!!(笑)

この記事を読んで少しでも【隠蔽捜査シリーズ】に興味を持って頂けたら嬉しいです!!

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。